投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

プルメリア苗木予約受付開始!

イメージ
大変お待たせいたしました。今年も数ある品種リストの中よりお好きなプルメリアを1本から選んで予約購入ができます。この機会にぜひお気に入りのプルメリアを見つけてください。

今後、ブログ内でもオススメのプルメリアや新品種のご紹介等もしていきます。また、近日中に品種を表示したJim Little Plumeriaのホームページも立ち上げる予定でいますので、ご参照ください。今年に入り、農場がプルメリアの値段の大幅な見直しを行いました。それに伴い、日本向けのプルメリアも値段が去年と違う場合がございます。ご了承ください。

去年リストに掲載されていたけれど、今年は入っていないものもございます。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

------
追記(2/4)変更・追加しました
Keiki
Kaneohe Sunburst
Lei Rainbow / Nebel's Rainbow
Plastic Pink
Japanese Lantern
------


ご予約締め切り日:2015年3月15日(日)
発送予定日:2015年4月下旬〜5月上旬頃



Jim Little Plumeria 2015 苗木予約販売受付のご案内



私の大切な一鉢#22(最終回)

イメージ
お久しぶりです。寒くなっても海に行き続けている池部です。

うちの今の現状はようやくすべてのプルメリアを家の中に収納したのが先週でした。休みに限って波が良かったりしてなかなか時間が取れなかったのでプルメリアには我慢してもらっちゃいました。昔は小さかった苗も何年も育てているとだいぶ大きくなって温室の無い我が家では収納に苦労しています。さらに今年からトイプードルをいきなし2匹(ココ・ナッツ)も飼い始めたのでてんやわんやです。去年まで越冬スペースだったリビングの一画の南窓のスペースもワンちゃんルームにしてしまったので寝室などに所狭しと収納しています。2段3段はもう既に常識の範囲ですね。職人業です。

ハレイワギフトの応募のプルメリアは大事なジム苗をはじめ思い入れの強いものも多くあるので1つには絞れなかったですね。強いて言えば、やっぱりプルメリアユニバーシティーに入会して都内出張の時に急きょお邪魔して迎え入れたBill Moragneですね。購入時(H22.5)には根付き難いよーと脅されて育て始めましたが無事に根付き、今では2m近くになり、2枝とも初めて花芽があがってきたのはいいのだけれども、もう冬ですよ~。出来れば夏の暑いときに咲いてほしかったけど仕方ないですね。今はうちで一番暖かい南窓の前に陣取ってもらっています。昼と夜の温度差があるのでちゃんと咲いてくれるかわからないですけど・・・。がんばってもらいたいですね。

同じ場所に陣取っているのは今年購入したジム苗(Hurricane, Texas Aggie, Princess Victoria,Wild Fire, Lava Flow,Vera Cruz Rose)に花芽付きのこれから咲かせるのかと不安なJL Candy Stripe, Hilo Beauty, Dean Conklin, JL Don Ho, JL Mosic, JL Red Orene, Scott Pratt などなどです。ちゃんと咲いてくれるといいけどどうでしょうか?

では、寒くなっていますので風邪などひかないようにしてください。

早く暖かくなってほしいですね。







>>わんこ2匹の子育てに比べたら、プルメリアの管理は手馴れたものでしょう。オフィスに来てくれたのも覚えています。確か選んだ苗木と一緒に撮ったうれしそうな写真もあったと思います♪ Bill M…

私の大切な一鉢#21

イメージ
いま私の家には6鉢のプルメリアがあります。どれもとっても大切ですが、今年アロハヨコハマで購入したワイメアが特に気に入っています。小さなプルメリアの冬越しが初めてなので、今年ビニール温室とパネルヒーターを購入しました♪まだまだ小さいけれど、頑張って冬越しをして早くキレイな赤いお花を咲かせてみたいです!

ID No.415
H.T.






>>Waimeaは育てやすく良い品種ですよ!この「ワイメア」というプルメリアは、クラーク・リトルがノースショアで見つけてきて、品種登録したプルメリアです。(ショアブレイクカメラマンになる前は農場の手伝いをしていたので、プルメリアに関してもかなり詳しいです。)美しいレインボープルメリアです。時期などによって色の出方も少し違いますが、この写真の時は黄色が強いですね。もっと赤い時もあります。【PU】



夕方家に帰る途中にあまりに夕日がきれいでちょっと立ち寄った「ワイメア湾」。教会の時計台(ん、灯台だっけ?)が見えると、あぁもうすぐお家だ〜。という感じがします。


私の大切な一鉢#20

イメージ
いつもいつもブログ、PU、いろいろとありがとうございます。今年もありがとうございました。また、来年もお願いします。

さて、本題ですが、、、
基本的に世話をしているのが家内で、
私はどれか1つは選べず、、、。
趣旨とは違ってしまうかもしれないですが、
北関東の前橋で、寒い冬を乗り越え、狭いベランダで育てている、22鉢がすべて愛しく感じます。

写真はすべてではなく、一部ですが。。。
花はもちろんですが、プルメリアの葉っぱも好きです。
ベランダいっぱいに広がる葉っぱたちを見てるのも好きです。




>>奥さんが育てているのを一緒に楽しんでいる旦那さまが微笑ましいですね〜。私も健康な葉っぱを見ているのも大好きです。今日は寒いですね。ここお台場は雪が降っていませんが、皆様の所は雪降っていますか?風邪をひかないようにご注意ください。【PU】

私の大切な一鉢#19

イメージ
ID No.406の松川です。
待ちに待った応募が開始したのに、締め切りギリギリ(^_^;)
『大切な一鉢』のお題…
私にとっての一鉢とは…
結局、決められず6鉢+種プルまで絞り込んだのですが(^^;
いつも、犬にご飯をあげ終わって片付け終わった頃 南向きの寝室にお日様が当たり室温も上がってくる頃なのですが、今日は場所とりに負けてしまいました(T_T) 何せ、5匹もいるものですから日向ぼっこ大好きな彼らを退かすのは忍びなく いつもは場所とりに負けると5ワン'sの隙間にプルメリアの鉢を置くのですが、今日はギフト応募用の撮影…綺麗に並べて撮りたかったので、2番目にお日様が良く当たる窓際へ並べたら 思いっきり逆光(--;)仕方なく階段で撮影する事になってしまいました(((^^;)
上段の左から、アズテック、レイレインボー、ベラ、ペナンピーチ
下の段の左からキャンディストライプ、種プル、セラダインです。

以前ハワイに行った時にプルメリアの苗が売っていて、全く知識の無かった私はこんな棒がプルメリアのお花を咲かせるのかとビックリしたのですが試しに購入しようとしたら、友人が以前購入して日本で育てたけど腐ってしまったと聞き やっぱり日本の気候では無理なんだと諦めた事がありました。(後で聞いたら友人は、いきなり地植えにし腐らせてしまったようです) 寒い冬のある日本では育てられないんだと納得してしまいましたが、日本でお花屋さんに行くと無意識にプルメリア売ってないのかな~って探してました。そして今年の春に、何気無くプルメリアとネットで検索してみたら日本でプルメリアが育てられる事を知り夢中で調べプルメリアユニバーシティさんに辿り着きました!そして初めて茅ヶ崎のイベントへ行きセラダイン・ベラクルーズローズ・ペナンピーチを購入しました。植えてから葉っぱが5枚開くまで、毎日にらめっこ…そして1枚2枚と葉っぱが開いて行くのが楽しみでしょうがありませんでした。勿論、今年 植えたばかりなのでお花は咲きませんでしたが葉っぱだけでも十分楽しめました!それに、種プルは将来どんな品種が咲くのか…創造するだけでワクワクします(*^^*) あっという間に、プルメリアの鉢と種プルの鉢が増え田中さんにもチャレンジャーですねと言われてしまいましたが、自分でも そう思います(^^; プルメリアにすっかりはまって…

私の大切な一鉢#18

イメージ
春に入手したプルメリア。品種も分からず育ててます。棒状の物を半信半疑で土に挿したら葉っぱが出てきてびっくり〜。挿し木好きな私にはツボでした。2本あったうち、1本は根が細い時期に鉢を倒して、回復しませんでした。こちらは大事に、、と思ってますが、冬に水やりを止めるって知らなかったのでまだフサフサ。。もう水はやめます。プルメリアブックも注文しました。もっと勉強します。周りでクルッとしてるのは挿し木したベンジャミンバロック。

H.H.



>>挿し木好きですか。プルメリアはピッタリの植物ですね!こんな記事を書いていた頃ですね。あ〜、書いて良かった〜!と思いました。来週から2月です。ちょっと天気が良いからって、水をあげたりしないようにしましょう!!プルメリアは休眠中です。2月の日本は一番気温が低い時期です。水をあげたくなる気持ちをぐっとガマンします。この時期はプルメリアを見ないようにします。(見ると何かしたくなっちゃうから)冬の間は球根植物でも植えて春を待ちましょう。
プルメリアの育て方は、プルメリアブックもぜひご参考ください!【PU】


私の大切な一鉢#17

イメージ
初めまして。今夏からプルメリアを育て始めました。私のお家に初めて来たプルメリアは、サンバリーナです。

私の胸の高さもあるプルメリアを狭いベランダで目一杯日光浴させて、夏休みは毎日プルメリアの写真を撮ったり、一日の開花の変化を観察したりと充実していました。


学生の私は、何を目標に頑張ればいいの分からずにフラフラとつまらない毎日を送っていましたが、プルメリアに出会ってから大学で植物について専門に勉強することを決め、来年度から希望の研究室で本格的に植物について研究出来ることにもなりました。



プルメリアの写真を見せると、友人や先生が興味を持ってくれたり、ブログでは様々なプルメリア好きな方とお話しすることもでき、人と人とのコミュニケーションツールにもなっています。



今は葉を落として冬支度をしているサンバリーナ。同じく今夏お家にやって来たシンガポールホワイトとの成長や気候の変化への対応の違いに、さらに興味をそそられます。



プルメリアが与えてくれた素敵な出会いと、決意と希望に感謝して。
プルメリアユニバーシティの皆様にも、これからも素敵な出会いがありますように。
Merry Christmas☆
2014.12.13(Sat) xoxo! Sn-スズ-


>>スズさんありがとうございました!!!!!プルメリアが若い方の道しるべとなった事に、本当に感激してメールを読ませていただきました。興味のある事を見つけ、その分野に進めるのはとても嬉しい事です。楽しんで、好きな方、好きな方へと進んでいってください。きっと、楽しいことがいっぱい待っています。【PU】

Web Shop更新しました。

イメージ
今回は時期的に苗木を持って帰るには早いので、関係ないものを持って帰ってきた。ヒナヒナ飾るのに最適そうなワイヤーとか(めっちゃかさばって持って帰るのジャマだった!しかも、ワイヤー突き抜けて、バッグに穴空いてたし。危ないし。)
これ、農場の入り口にもある看板と同じもの(ちょっと小さめ)。赤茶色になって汚れていたけど、洗って持って帰ってきた。駐車場の入り口にでも掲示しておこう。

ガラクタっぽい古いものが好きなんですよね...。だから、農場のコンテナーの整理は宝探しみたいで楽しかった。


近所で家の取り壊しをしていて、こんな入り口のランプもできたら持って帰ってきたいぐらいだった(笑)


苗木がなくて寂しいWEB SHOPですが....。プルメリアファームハニーと、ジムリトル氏サイン入りの書籍、デッドストックのジムリトルナーセリーのバンパーステッカーを追加いたしました!
Jim Little Plumeria

私の大切な一鉢#16

イメージ
体調を崩し入院中です。
我が家のリビングでポカポカ越冬中のプルの写真を添付できないのが残念ですが、今年の夏も可憐な花を咲かせてくれましたのでその写真を添えて応募します。(大きさが確認できず変な写真だったらごめんなさい)

K.E.




病院からの投稿ありがとうございました!プルメリアはとっても元気そう!!!ピンク色の花弁のルブラ種と、下はオブツサ種(丸葉)のシンガポールホワイトですね。早く体調が良くなりますようにお祈りしています。まだまだ寒い日が続きますのでお体ご自愛ください!【PU】

私の大切な一鉢 #15

イメージ
去年の夏に我が家にやってきたプルメリアです。
当初は四つ又枝で、真ん中に花芽があり咲いた状態で我が家にやってきました。とにかく、ハワイが好きで、お花が好きで、、、hulaをする時にプルメリアを耳飾りにして踊りたい‼とゆう気持ちから、主人が勝手に購入してくれました(笑)家の建て替えが目前に迫っていた頃なので私は新築の温かい環境が整ってからとおもっていたのですが、突然我が家にやってきたプルメリアで、育てるにあたり勉強不足で、他の花と同じように、環境に馴染ます為にもダンボール箱から出してすぐに真夏の直射日光に充てるのはよくないかと、しばらくは陰、半日日陰に置いていました。咲いた状態だったので咲いてるものは綺麗でしたが、そのうち蕾が落ち出して、、後から思えば日光不足だったのだと気づきました。立派な蕾もあれよあれよと無くなり、葉っぱが生い茂るばかりで、開花期間が短いのだと勘違いをして、冬越しに入りました。仮住まいの一軒家が何とも極寒で、立派に伸びた四つ又枝のそれぞれの根元から10センチ程のところで冬の半ば頃には壊死しはじめ、、部分凍死かな、、、もうダメかとおもうような状態になりました。二月の終わり頃に新築に引っ越しして、温かい場所を確保して冬越しをしました。この春、めでたく新芽が動きはじめましたが、四つ又枝の一番細い枝は凍死したところからやられてしまいカットしました。(挿し木しましたがダメでした。)でも、三つ又枝にしたところグングンと新芽が動きだし、お日様も十分に充てないといけないことも気づかされたのでお庭の特等席で成長し続けてくれた結果、一本の枝から、夏から11月終わりまでの長い期間、ピンク色で中心は穂のかに黄色の丸っこい花を沢山咲かしてくれました。中には六枚花弁もたくさんみつかりました!夢の、自分で育てたプルメリアの耳飾りをしてhulaもできましまた♡
綺麗な状態のお花を摘んでドライにもしました。アクセサリーにしようとおもいつつまだ出来てませんが、、プルメリアの良い香りに包まれた時間を過ごすことができ大変嬉しかったです♡まさか、いきなりお花を咲かしてくれるとはおもってもみなかったので、今年度の冬越しも無事にしてくれることを心から願っています。夏に咲いていた状態の写真と、現在の丸盆ちゃんの姿の我が家の大切なプルメリア一号ピンクちゃんの紹介でした。
長々と失礼いたしました(…

私の大切な一鉢#13

イメージ
大切で特別なプルメリアは数々ありますが、やはり自分の今年の一鉢はJL.Doricです。ウチにある沢山のプルメリアの中でダントツ高価な品種ですからね(^^;) あまりの高価さに注文メールをマレカさんに送るのに指が震える思いでした。待ちに待ったJL.Doricが到着したその日にいつもの儀式が…「オレの所へようこそ、無事元気に育ってね、チュッ♡」枝にKissするのが自分の儀式です♪

Tony





>>そうだ!まだまだあります。皆様からのお便り続けます〜。  JL Doricはジム氏の奥さんの名前をとった品種です。特別な思い入れのある品種ですね。複雑なオレンジ色の色合いながらも、実は花持ちがとても良く、レイにも使える丈夫な品種です。 Tonyさんの愛情を受けて育つプルメリア達はとても幸せですね〜!チュッ♡【PU】


早咲き品種

イメージ
どの品種よりも動き出しが早いのはJL Ruffles (aka JL Church Ruffles) です。つぼみもたくさんあがってきています。
ここまで早いと、もしかしたら1月に咲き始めるのは12月頃からつぼみを付けた「遅咲き」と呼ぶのかな...?良くわかりませんが、1月から開花するのが、JLラッフルズです。

ダイヤモンドヘッド。

イメージ
ただいま〜。 今更ですが、帰りの空港でダイヤモンドヘッドを今回はじめてちゃんと見て、改めてハワイに居た事を認識。とうとう1日もワイキキに滞在しなかったな〜。ノースショアのローカル色が強い雰囲気にも、知り合いが増える事によって、居心地の良い場所へと変わっていくのを実感しています。


ノドが痛いので(風邪...?) プルメリアハニーをたっぷり入れた紅茶をいれました。あああーーー、こんな時、裏庭のレモンが収穫できれば。



The Last Day

イメージ
プルメリア日記のはずが、ほぼプルメリアの登場なく終わりそうです。すみません。花が少ない時期という事もあり、ミーティングが多く、農場では雑草と格闘して下ばかり見ていました。
今朝は外が真っ白で、霧に覆われていました。雨も降っています。外がこんなに白くて見えないのは珍しいです。午前中雨が降っていて農場行けなかった。残念。
でも、例のArtisファミリーにもう一回会ってきた♪ この前あった女の子とほぼ同じ顔の女の子が出てきた。(今の所、髪の毛のボリューム感でしか見分けられない。)



それでも午後からは晴れてくれるのが、ハワイ。さすがです。最後の洗濯をしている間、サーフィンを見に行きました。洗濯をしている間にサーフィンに行けるも、またハワイです。10分でビーチに行き、1時間遊んで帰ってきます。


作蛍光イエローと蛍光オレンジの農場用のTシャツがいつの間にかこんなに増えました。

少し長めの滞在は、より暮らしているように毎日が過ぎていく感じがとても良かったです。来週水曜日にもしかしたらEddie Aikauのサーフィンの大会が開催されるかも。。。というウワサです。色々条件が整わないと開催されないコンテストなので、なんとも言えないのですが、ジムさんはあと3日滞在を伸ばしたらどうだ?と言っていました(笑)
「サーフィンの大会があるかも知れないので、あと3日後に帰ります♪」
と言ってみたいですが、すでに次の撮影スケジュールが入っているので、ちゃんと日本に帰りま〜す!

VOG

イメージ
朝はオレンジを収穫するのが日課。甘くて美味しい。

昨日から喉がイガイガして、少し咳き込む感じが続いています。友達はVOGだって言ってた。VOG(ヴォグ)とはハワイ島からの(ヴォルケーノ)火山ガスと(スモッグ)を混ぜ合わせた造語だと思う。貿易風が吹かないと空気が停滞して、VOGが発生するらしい。確かに、空を見てもいつもより白っぽい。

ワイキキに用事があって、朝から出かけた。確かにこちらも白っぽい。青い空はどこへ行った?

久しぶりにビル群を見ると東京みたいに見える。空の色のせいもあるかな?

出版社へ寄ってジムさんは頼まれていた南カリフォルニアのプルメリアソサエティ用の本にサイン。(日本用には別途用意してもらっています。)

夕方は気分転換にクラークの家で少し時間を過ごし(そう、私の遊び場所はジムさん家かクラークの家くらいしかないの(笑)あと、猫と犬。もっと友達作らなきゃ。)
クラークの仕事用のウォーターハウジングを付けたカメラの重さにびっくり!(カメラの上にGoproという小さな動画用カメラも乗っています)これを海の中で片手で持って、長時間水面より上に持ち上げなければいけません。本人曰く「左手は沈まないように水面を掻いているし、足はずっとバタバタしているし、大変なんだよ!(笑)」確かに。。。


一度やってみたかった、アウトサイド・ホットシャワーも経験!昼間も気持ち良かったのですが、夜も良いらしいので、両方試してみました。家の裏に外シャワーがあるのですが、お湯も出るんです。ジンジャーの木に覆われた裏庭で、真っ暗な中、星を見上げながら、シャワーを浴びるというもの。なかなかの開放感!日本の温泉に通じるものがあるかな。




山と海。

イメージ
農場ではツルと格闘を続けています。つる性の植物がキライになりそうです。真剣にやりすぎても終わりがないので、根っこから抜けないものは、根元から切って生長を止めておきます。


大好きなリリコイ(パッションフルーツ)でさえも、雑草に見えてきました。

午後はリラックスしに、一人でビーチに行ってみた。1時間半くらいゴロゴロして、本を読んだ。そうそう、バケーションってこんな感じだったかも〜!とちょっと思い出した。(最近忘れていた感覚。。。)



暖かいハワイで、寒いアラスカの本を読んでます。


Stand Up Puddle Surf

イメージ
SUP(Stand Up Puddle)というサーフボードの上に立ってオールで漕いで進むスポーツがあります。体幹が鍛えられるので女性にも人気。毎回必ず1回はやるようにしているので、大分慣れてきました。

海からスタートして、ハレイワのレインボーブリッジの下をくぐって、川の上流へと漕いでいきます。



景色は美しいし、風は気持ち良いし、足腰鍛えられそうだし、一石三鳥なのです。

カメの写真を撮りたくて買った1,300円のiPhone用の防水ケース。役に立ちました!息継ぎをする時に顔を出すので、それを逃さないようにします。

カメの写真を撮りに来た事を知っていたのか!?予想以上のカメに遭遇し、びっくり。水の中にも居るので20匹以上いたと思います。いっぱい居すぎても、ちょっと怖い事に気付いた。。。

帰りの方が下りなので少し楽です。誰も居ないし、ピースフルな空間です。