投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

苗のオーダー再開しました

イメージ
苗のオーダーを1月に締め切り致しましたが「再開」しました!
予約は締め切ったけれど「まだ大丈夫ですか〜?」の追加注文が多いのと、植え付けてある分は全て検疫をとっているので、在庫があれば対応できます。*在庫がない場合にはご連絡いたします。
という事で、締め切りを伸ばす事にしました! 春まで時間ができましたので、どうぞごゆっくりご検討ください。
締め切り:2018年4月10日






Jim Little Plumeriaのウェブサイトより予約をしています。
発送は2018年5月を予定しています。どなたもご予約可能です。ぜひ来年のコレクションに新たなプルメリアを追加してみてください。
http://www.jlplumeriahawaii.jp



春はやる事がいっぱい

イメージ
温室で加温しているプルメリアは早めに起き始めますが、室内で休眠させているプルメリアたちはまだグッスリ寝ている事と思います。

ハワイでは一足早い春が来ていて、やる事が盛り沢山です。タートルベイリゾート地区に運ばれるシンガポールプルメリア。早く新しい苗をどんどん植えないといけません。




種の収穫も始まりました。



見過ごすと風で飛んでいってしまうので、これから数ヶ月に渡って常に収穫をしないといけませんが、忘れがち。



新たに種を植えて、常に新しい品種を作り出すこともし続けないといけません。



そして、新たに咲いた花を観察し、残すか、そうでないかの判断をしていきます。



ローカルのホームセンター用の苗もカットして、植え付けが始まりました。


5月頃にはハワイのホームセンターで見つける事ができるでしょう。


でも雨の日が多くて、なかなか思い通りには進みません。今年は雨が多い気がします。
バレンタインデーの朝、シドが突然膝の上に乗ってきました。初めての事です。




で、寝落ちました。初めての割りにはすごいリラックス度です。


Aloha Friday!

イメージ
今日は1日家で仕事をしていたので、外に出かけたくなり4:30過ぎからビーチに行こう!!!と出かけたものの寒くて断念。
坂の下でコーヒー買って、ププケアビーチの駐車場で新しく買ったニコンのカメラ(Nikon1 J5)で遊ぶ事にしました。ずっとキャノン派だったので初めてのニコンです。携帯電話に直接データを送れるのも便利です。



夕日待ちしている間にバッテリー切れ...。最後の1枚が一番光がキレイだったかな。



良い週末を。

桜の開花前線

イメージ
桜の開花予想が発表されたようです。この予想が出ると春が近づいてきたな!と感じます。



桜の開花予想「15℃の概算方法」
桜の咲く気温は15℃と言われているので、15℃になる日を「1」として計算して、2月1日からカウントして、その合計が23日か24日になると開花する。とういう計算方法もあるようです。


という事で、桜が咲くという事は最高気温が15度になった日が増えてきた!という事です。プルメリアの「目覚め」のカウントダウンも始まっています!



プルメリアは「平均気温」が15度以上
プルメリアを安心して屋外で育てたり、水をやったりできるのは「平均気温が15度」を上回ってからです。ホームページの資料の中には一般的な日本の気候のゾーンマップもあります。

注意点
3月頃に少し暖かくなったからといって、慌てて水やりをしないように注意してください。夜間に気温が下がり根を傷めます。プルメリアを屋外に出したり、安心して水やりできる気温は平均気温が15度以上。夜間の寒さも緩やかになっている事を意味しています。関東では4月末〜5月上旬頃となります。もうしばらく我慢です。

Plumeria Study No.7 Climate Zone Map プルメリア開花前線




STAY WARM!!!


冬越しQ&A

イメージ
慣れるまではプルメリアの冬越しは不安でいっぱいだと思いますが、プルメリアが目覚め始めまであと2ヶ月!!なるべく暖かい場所に置いて、根を傷めないように注意します。(最低気温10度程度が管理しやすい温度ですが、もう少し低くても大丈夫です)
ホームページ内の図書館(LIBRARY)に冬のQ&Aを追加しました。参考にしてください。

http://www.plumeria-univ.com/library.html


枝にも個性があります

イメージ
今週ノースショアはずっと雨の模様です。ハワイの赤土は濡れるとドロドロに重くなり、農場作業はできません。屋根の下で来年に向けての植え付け作業がしばらく続きそうです。

プルメリアは品種ごとに花の形も、色も、香りも、開花期も、樹形も皆違います。枝を見ても太かったり細かったり、ゴツゴツしていたり、スムースだったり、枝にもお花同様に個性があります。




それにしても、台風のような雨が一気に降ったと思ったら、太陽が照り、を繰り返しています。植物はとても喜んでいるのが分かります。


夕方はとてもキレイな夕日でした。こんな夕日だったら明日は晴れですね!と言いたい所ですが、天気予報は明日も雨です...。





JL Pink Pansy

イメージ
可愛らしい花とは対照的に苔むして、ゴツゴツとした表皮に覆われた古枝のプルメリアは「JL PINK PANSY」です。JL ピンク・パンジーはジムリトル氏が初めて人工交配に成功をして登録をした品種です。



この木は長い年月カットをされて通常の樹形も保てない風貌になってちょっと可愛そう。このような古い木を新たに苗木から育て、農場内に植え直す取り組みをしています。JL PINK PANSYはあと数本あるのでまだ良いのですが、中には1本しかないものも数多くあります。たくさんカットをすると木は弱る事もありますし、他の原因により枯れてしまう事もあります。




やる事はエンドレスに見つかるので優先順位を付けるのが難しいですが、品種のバックアップは重要です。




予約苗の準備中

イメージ
日本への発送はまだ先ですが、ハワイでは本格的に日本向けのプリオーダーの準備が始まりました。キレイに並べ直して、あと3ヶ月間愛情を注いでいきます。
去年から植えてある苗も増えたので、根が十分にまわっているものが増えてきました。休眠から目覚めてきています。



そして、来年に向けての植え付けも同時に行っていますが、やはり種類が多いせいか全部をストックする事がまだ出来ていません。今年の目標は全品種の植え付けです。夏前には終わりするのが目標だけどできるかな...。



日も長くなってきました。プルメリアにも徐々に花芽が多く見られるようになりました。日本は寒さが一番厳しくなる2月ですが、桜の花芽も寒さに耐えながら少しずつ大きくなって来るところです。
春はもうすぐそこです。





*苗の予約をされた方で「返信メール」が届いていない方は、お手数ですがご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

休日の過ごし方

イメージ
休日といっても農作業に休日も平日もないので、週に1回ハレイワのギャラリーで働くのは息抜きみたいなものです。友人に言わせると潜水艦員のカレーの日みたいなものです。毎日同じだと、何曜日か分からなくなってしまうので、週に1回カレーの日があるそうです。




週末なのでファーマーズマーケットに寄って買い物をしてからギャラリーをオープンします。




ギャラリーは世界各国から旅行者が来るので、色んなアクセントを聞き取る勉強にもなります。今まではお金の勘定をしながら話しかける事が出来ませんでしたが(数字は頭の中で日本語でカウントしているせいか、英語が同時に喋れない)今日はレジを打ちながら...
「今日この後はどこに行かれますか〜?」
「波が高いし天気悪いし、海水浴って感じじゃないけれど、おすすめありますか?」
「パイプラインプロというサーフィンの大会をやっていますよ。見にいってはどうですか?」
などと、作業をしながら会話が出来ました。進歩です。

でも、週1しか働いていないので、覚えが悪いです。同じような写真の名前を覚えるのに苦労しています。
モアナとタヒチ


プルメリアのJapanese Lantern と Cerise並みに難しいです。(樹形を見ると分かります)


夕方仕事を終えて、あと2時間何か出来る時間があります。農場で一人ピクニックを楽しむ事もあるし、天気が悪かった週にはやり残したカッティングを必死で終わりにする事もあります。




今日は家に帰って、日が落ちる前に急いでハイキングへ!足腰を鍛えるためのトレーニングは飽きずに続いています。


頂上ではハイテンションの男性たちが「写真を撮ってもらえますか?」と満面の笑み。フランス語とスペイン語と英語が飛び交っています。話しを聞くとみんなサーフィンの大会に出ていたそうです。日本の湘南にも行ったよ!と言っていました。