投稿

5月, 2019の投稿を表示しています

PU PRESS 36号

イメージ
マウイ島への旅行は何年ぶりでしょうか。プルメリア・ユニバーシティ・プレスを発行し始めた最初の年だったかも知れません。まだあまりプルメリアに関する情報もなく、ツテもなく、知識もなかったのですが、パラダイス・フラワー・ファームスというプルメリアを育てているマウイ島の農場を訪れてインタビューをさせていただいたのが15年前です。オアフ島とカウアイ島しか行った事がなかったので、思っていた以上にマウイ島は大きく、待ち合わせをした時間に30分遅れてしまった事を思い出しました。

今回の旅は友人が誘ってくれました。行きたいと思っていたプルメリア農場「マウイ・プルメリア・ガーデン」にも行けるし、ちょうど良いかも!という事で1泊のマウイ旅です。朝4時に起きてノースショアを出発。ホノルル空港で7:59分の飛行機に乗り、8:37分マウイ島のカフルイ空港着。 30分ちょっとのフライトであっという間に到着です。ノースショアの自宅からホノルル空港までのドライブの方が時間がかかったくらいです。

オーナーのダグさんの第一印象は、とても穏やかな方でした。--------

PU PRESS 36号は「マウイ・プルメリア・ガーデン」です。





*ホームページより読むことができます。メンバーはメンバーログイン画面よりご覧いただけます。
プルメリアユニバーシティ2019年度 メンバー募集中

WEB SHOP再開しました

イメージ
毎年5月〜10月頃までプルメリアの生育時期のみオープンするウェブショップを今年も再開しました。イベントに来られなかった方もぜひご利用ください。現在は全てバッグルーティング苗でご用意しています。

https://plumeria.theshop.jp


ハワイ・ノースショア産プルメリア100品種以上。数に限りがございますので、お探しの品種がございましたらお早めにどうぞ。*夏前頃からは鉢植えも追加されます。





東京のハワイ:大島の旅

イメージ
大島に行ってきました。

高速ジェット船で最短1時間45分!東海汽船の停泊所が事務所の目の前だったので、この船を毎日見ていましたが、ようやく乗ることができました。揺れないし、早いし、良かったです。

お台場レインボーブリッジ。見慣れた風景を違う角度から。

大島は東京から一番近い大自然。という事以外、何も情報を得ずに行ってしまいましたが、到着したらハワイでした。
人が全然居なくて、まずは猫がお出迎え。
日本に来る数日前に家に居ついた半分野生の猫シドが天国に行ってしまい、近寄ってくるネコが可愛くて仕方ありません。

火山島の島なので、まるでハワイ島のようです。砂浜もブラックサンドビーチみたい。


「泉津の切通し」思わず写真を撮りたくなるスポットです。昔の人が畑に行くために作った近道だそうです。出会った地元の人が教えてくれました。

トレッキングが趣味になりつつあります。山道を歩くのは楽しいです。

「裏砂漠」溶岩の黒い砂で覆われていて、海まで見えて絶景!それにしても全く人に合わなかったのですが今はオフシーズンなのでしょうか。

椿のシーズン(1月〜3月)を逃してしまいましたが、ツツジがキレイでした。

カルデラ内に咲く、大島ツツジ。


 三原山もハイキングルートが整備してあって、樹海に迷う事なく安心して登れます!


大島には溶岩石がいっぱい。大島の人はこれでプルメリア育てたら良いと思います。

名物べっこう握り(青唐辛子の漬け)


もともとは酪農の島だったそうです。大島ミルクで作ったアイスクリーム


プルメリア初心者の為の『基本の育て方』

イメージ
今日はプルメリアを室内から外に移動させました。ほとんどハワイに居て、日本に帰ってくるのは春と秋の年に2回ほど。
それでもプルメリアは1鉢も枯れずに春を迎えました。このくらい大雑把でも大丈夫なプルメリア。育てるのが難しいとされる理由に冬の水やりがあります。3月くらいに少しプルメリアが動き出したのを見てガマンできずに水を与えてしまって、気づいたら枯れていた。というケースは少なくありません。
でも、色々言われても良く覚えられない…。 もっと簡単に覚えられる『育て方』を考えてみました。
10月中旬に室内へ。(葉をカットして、水やりは一切なし)5月中旬に屋外へ。(水やり 春:少なめ>夏:たっぷり>秋:少なめ)
この2ステップを覚えてみましょう。水やりは乾いたらたっぷりを心がけますが、気温が15度以上あれば極端に気にしすぎなくても大丈夫です。冬に水やりをしてしまう事が多くの場合失敗につながるので外に出すまで水やりはしない!で大丈夫です。


今日プルメリアを移動させましたが、去年の秋に室内へ移動させてから、ハワイに戻ったので1度も水やりをしていません。プルメリは枝に水分を蓄えているので、春になったら水をあげなくても勝手に葉が動き出してきます。3月頃にも部屋が暖かいと動き出してきますが、放っておいて大丈夫。外に出すまで我慢します。

【冬の置き場所】室内に断熱シートと段ボールををひいて鉢をおいています。暗い場所でも大丈夫ですが、 段ボールに鉢を入れて新聞紙を詰めたりしても保温効果があるので、鉢が冷えすぎないように工夫をしましょう。



【冬の間の注意点】中には乾いて枝がシワシワになっているものもありますが、これも冬の間放っておいて大丈夫です。慌てて水やりをしないようにしましょう

【冬の間の注意点】ぐんぐん葉が伸びてくるものもあるかも知れません。これも屋外に出すまで放っておきましょう。水がなくても枯れません。本格的に気温が安定する前に水をやると枯れる可能性があります。

種から育てたプルメリアの小さな苗も6ヶ月間の断水に耐え、今日からお外です。

【春からの置き場所】太陽の良く当たる場所が良いでしょう。私は家の塀沿いにずらりと並べています。雑草を全部抜いて、シダは涼しげで気持ち良さそうだったので、そのままにしておきました。土の上に直接鉢を置きます。


今日は水やりもせずに終了。このまま放置します…

茅ヶ崎アロハ:2日目

イメージ
始まってしまえばあっと言う間の2日間でした。多くの方が遊びに来てくれました。ありがとうございます!
鉢にプルメリアの図柄をスタンプし、種を植え付けて持って帰るというワークショップでしたが、多くの素敵な笑顔に出会えました!

自由に楽しめるのが良かったですね。

ハワイ・ジムリトルナーセリー産のプルメリア苗はイベント後も、準備が出来次第ネットショップに掲載いたします。しばらくお待ちください。


両日とも天気に恵まれて本当に良かったです。



撤収までお手伝いいただいた方、朝早くに来てテントを開けて準備をしてくれた方、本当にありがとうございました。これだけの人数が集まってくれるおかげて、いつも撤収がびっくりするほど早いです!ありがとうございます。



【忘れ物】ROXYのジャケットのお忘れ物がありました。1日目に来られた方だと思われます。持ち主の方、ご連絡お待ちしています。


【番外編】1日目はガーリックシュリンプとモチ粉チキンのプレートでしたが、イベント会場はどこも激混み。2日目はダメもとで電話したピザ屋さんでしたが、無事に届けてくれました!ドミノピザさんありがとうございます!!!

1日目の夜は大磯の手打ちそば屋さんへ。美味しい生しらすも食べられて満足でした!


滞在先は恒例の茅ヶ崎館。国指定の有形文化財でもあります。

Cherry Blossoms&Demons(原題)– ドリス・デリエ監督によるドイツ映画。樹木希林さんが茅ヶ崎館の女将を演じていて、これが彼女の57年に及ぶ役者人生の最後の撮影となったそうです。

茅ヶ崎館のずっしりと重さのある枕はどうしても「まくら投げ」をしたくなるのです。10年以上続いているプルメリア・ユニバーシティの伝統行事でもあります。


日本に帰国してからの数日間。銭湯を探して行っています。日本の古き良き文化。なんか楽しいです。イベントの片付けを終えて行ったのは新宿区の弁天湯。夜の12時だというのに沢山の人がいました。都内の銭湯の数が年々減少傾向にありますが、新宿の下町は比較的残っているように感じます。

茅ヶ崎アロハ:1日目

イメージ
良いお天気に恵まれ気持ちの良い1日を過ごしました!ありがとうございます。


朝7時から搬入開始。

10時開店まで手分けして並べていきます。

Tiの葉付きはほとんどなくなってしまいましが、カッティングはまだ残っています。

苗はABC順に並べてありますが、探している品種がありましたらお声かけください。

ワークショップも楽しんで頂いています。

母の日のプレゼントを作りにワークショップに参加してくれた女の子。

一生懸命作った作品ができあがりました!お母さん嬉しいですね。

人によって違う作品に仕上がります。