投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

チキンちゃん

イメージ
1年ほど前からプルメリア農園に1羽の雄鳥が居るのは気づいていましたが、ニワトリは他に1羽もいないので、ずっとひとりぼっちです。

最近「チキンちゃん」とか(一人なので)「ソロ」とか呼んでいたら、とても近くに寄ってくるようになりました。遠くで作業していても、突然現れれたりします。
まっすぐ目を見て近寄ってきます。私の顔も認識して居るような気がします。
鳥は、耳も目もとても良い気がします。ワイメアに居るアヒル達は私のトラックの音を聞き分けて近寄ってきます。




私を見て!と言わんばかりに近くを歩きまわってポージングしているように見えます。



何を意味するか分かりませんが「コケコッコー🎶」と鳴き始めました。

反対向いて「コケコッコー🎶」 結構全身を使って大きな声を出しています。


目はこっち向いてるし、 私には「見てる?ね、見てる?」と言っているようにしか思えません。
(見てるよ。写真も撮ってるよ。ついでにブログにも書いてるよ!)


最後には毛を膨らませて、横歩きのステップをしながらジリジリ近づいて来ました。昨日もやってましたが、ニワトリって警戒心が強くて好戦的なイメージがあるので、毎回ちょっとビビって写真を撮れませんが、向こうから近寄って来てる事だし…。



あの不思議なサイドステップは何なのでしょう。愛情表現だったりして。 ハワイに来てから人間以外の友達が増えました。





Dwarf Deciduous White

イメージ
以前にも何回かご紹介していますが「矮小で落葉する白色プルメリア」の意味を持つDwarf Deciduous White(ドゥワーフ・デシダス・ホワイト)がキレイに咲いていました。




コンパクトな樹形に大きな花、香りも強く、とても良い品種で大のお気に入りです。



今日は肌寒いくらいのハワイですが、今週も雨が多そうです。スニーカーがドロドロになりました。長靴必要かな。

結局裸足で車を運転して帰ることに、そして立ち寄ったスーパーも必然的に裸足になります。昔、裸足で歩いている人を見て不思議に思っていたのがウソのよう。








5月末までネットショップでプルメリアの苗販売中!
https://plumeria.theshop.jp



ワイアルアの農家

イメージ
ノースショアにはまだ舗装もされていない、昔のままの居住区も残っています。ワイアルアのサトウキビ工場跡地(現在はソープファクトリー)の裏手は、さとうきび畑が全盛期の頃のプランテーション時代にタイムスリップしたかのようです。



70年代のハレイワはこんな感じだったと想像できます。



雨で農場作業が出来ないので、農場で働いているLitoさんがお家のガーデンを案内してくれました。敷地内で芋や様々な野菜を少しずつ農薬を使わずオーガニックで育てています。



水のパイプの再利用。上手!


ロングビーンと呼ばれている長〜い豆。


フィリピン料理に使用するニガ瓜。果実はとても小さいです。フィリピンの人はこの葉を使ってスープを作ります。


マンゴーの木の下がコンポストになっていました。




ネギがいっぱいあるので持って行って!という事でもらいに来ました。農場で働いているだけあって、しっかりと灌漑用水のパイプが張られています。





沢山の青ネギと完熟もぎたてパイナップルも頂きました。




早速ランチにはそうめんに合わせる辛味ネギソースを作ってみました。



Lei Rainbow

イメージ
全体的にはまだまだ開花が始まったばかりのノースショアですが、レイレインボーは良く咲いていました。カラフルで丸い花弁が可愛らしいです。花持ちも良いので、名前の通りレイに最適です。






開花が進むにつれて、多くの品種が見られるようになってきた農場は楽しみが増えました。InstagramFacebookに掲載していますので、ぜひご覧ください。



鉢植えのプルメリア苗の開花も始まっています。農場の木にも肥料を与えたり、水のバルブを毎日開閉したりしているのですが、やっぱり鉢植えの方が育てている感じがします。









*ウェブショップは5月末日で終了、夏前に再オープンいたします。 *花芽付きの苗は画像を掲載いたしました。

5月中限定! 1,000円以上のお買い物で使える! クーポンコード→【 shin50base 】で5%OFF
https://plumeria.theshop.jp


卒業式のレイ

イメージ
ハワイは卒業式のシーズンです。



雨が多く気温が低かったので、例年よりプルメリアの開花が遅れています。数週間後には卒業式の為にレイメーカーが500本のレイを作ります。大量に花が必要ですが、今年は間に合うかどうか…。快晴と気温の上昇を祈るしかなさそうです。



甥Dane(デーン)の高校の卒業式も先日ありました。アロハスタジアムを貸し切って大々的な卒業式です。デーンも秋から大学生、カリフォルニアに行っちゃいます。この前まで日本語の授業の宿題とか手伝ってたのに、あっという間に大人になっちゃうんですね。



私もDaneの卒業式に合わせてレイを作りました。ちょうどJL Brock's Waveが咲いていたので間に入れてみました。とてもキレイな色合いになりました。本人のお花、JL Daneはまだ咲いていませんでした。残念。



母親のサンディも上手にハクレイを作っていました。ハワイの人は普段は作らなくてもやっぱりみんな作れるのね!と感心。





実生4度目の挑戦

イメージ
原種の2代目を発根させるのも種を発芽させるのも両方失敗続きです。とても発芽率が悪いです。よく観察するとタネのほとんどがスカスカで中身がないものがほとんどでした。

それでも諦めずに4回目の挑戦。
成功しました!
1つだけ発芽しました。また駄目かと思っていたので嬉しいです。


ポイントは… とにかくいっぱい植える!水には浸さずにすぐに植える! 1/ 100くらいの確率のベイビーの誕生です。楽しみです。




失敗の記録 https://plumeriauniv.blogspot.jp/2017/09/blog-post_25.htmlhttps://plumeriauniv.blogspot.jp/2017/09/blog-post_29.htmlhttps://plumeriauniv.blogspot.jp/2018/03/blog-post.html

最後のカッティングがもしかしたら1本だけ根付いているかも?そうでないかも? まだ微妙な感じです。




5月末までネットショップでプルメリアの苗販売中!
https://plumeria.theshop.jp

ジャスミンの強い香りのホワイトプルメリア ST.GERMAIN




今年採取した新鮮なルーブラ種のタネ、発芽も容易です。

JL Charlotte Ebert

イメージ
JL シャーロッテ・エバートは10cm〜12cmもある大きな花弁で明るく元気なピンク色のプルメリアです。香りがとても良い(ジャスミン/ココナッツ系)のが特徴です。私にはフルーティーな香りに感じられます。

もともとはJL Giant Pink(JL ジャイアントピンク)の名前で呼んでいたジムリトルナーセリーの品種です。その後、Charlotte Ebertに変わり品種登録をしました。ドナルド・アンガスの友人だったという事です。

しっかりと肥料を与え育てると、沢山の花芽を付け、巨大なピンクプルメリアになるので、多くのコレクターより親しまれています。

英語読みでは、エバートではなく、イヴァートに近い発音になります。






5月末までネットショップでプルメリアの苗販売中!
https://plumeria.theshop.jp






Vera Cruz Roseの歴史

イメージ
Vera Cruz Rose(ヴェラ・クルーズ・ローズ)はローズの香りのするプルメリアです。ジムリトルの苗と交換にメキシコのベラクルス州で見つけてきた苗をコレクターが置いていったのが始まりです。こんなに素敵な苗だとは知らずにしばらく育てていて、ある日すごいバラの香りがすることに気づいたそうです。。

香りが特に強く、花も大きく、とても良いお花です。



ほんの10日間いないだけで、鉢植えの苗は葉が大きく成長していました。水やりをしながらの観察がとても楽しい時期です。どこまでが1つの苗か分からないくらい頭がぶつかり合って咲いています。1年目の苗にしては、キレイに大きく咲いてくれていると思います。


手入れをしていた時は上品に咲いています。



 他の花の開花も楽しみです。咲いたら色々とアップして行きたいと思います。





5月末までネットショップでプルメリアの苗販売中!
https://plumeria.theshop.jp

Plumeria Book重販への動き

イメージ
今日ハワイに戻ってきました。日本では実家に戻ってダラダラしたのが一番の贅沢です。
イベント後はしばらく体が重くダルい〜を連呼していましたが、ちゃんとプルメリアを外に出してきましたよ!!秋までは外に出しっ放し、春のイベントに帰ってくるまでは室内に入れっぱなし(無加温)という管理方法になっています。出し入れは大変ですが、3Fの屋根裏部屋は天井も高く窓もあるので光も入り良いようです。
日本滞在中には打ち合わせもしてきました。2011年に出版したPLUMERIA BOOKが品切れ状態でしたが、増刷計画が現実味を帯びてきました。
少し編集し直す部分もあり、まずはモチベーションを上げないと(ややプレッシャーを与えないと?)ゴールに行き着かないので、第2版の増刷表明しておきます。
表紙も変更予定です。



ただいま〜。




5月末までネットショップでプルメリアの苗販売中! https://plumeria.theshop.jp





バッグルート苗販売中

イメージ
ウェブショップにてバッグルート苗を5月末まで販売開始しました。プリオーダーやイベントを見逃した方もぜひこの機会をお見逃しなく。 花芽付きの苗は「花芽付き」と記載してあります。1年目の苗(中には2年目の苗もあります)は必ずしも大きく咲くとは限りませんが、上手に咲かせられたら今年の楽しみが倍増しますね。

https://plumeria.theshop.jp





茅ヶ崎アロハ2日目

イメージ
今年も多くの方にお越しいただき、賑やかな2日間となりました。ありがとうございます!

*ご報告が遅くなり失礼いたしました。母の日孝行で温泉行ってました。



ワークショップブースでは、植え付け、レイメイキング、相談、歓談…有意義に使う事ができました。







Celadineのレイメイキング。


黄色はやっぱり素敵です!


一番上に10枚花弁のBali Whirlが1つ混ざっていますが、これでレイを作ったらボリュームのあるレイになりそうです。






この少女たちは『プルメリアに雄しべと雌しべはありますか?』と質問にやってきました。花を分解して一緒に確かめてみました。奥にとても小さい雄しべと雌しべがあります。この小ささと花粉の少なさが受粉しにくい理由でもあると思います。



土曜日とはうって変わってどんよりとした曇り、午後からは雨が降ってきました。

ランチはショーンズキッチンのエビとカルアピッグ。ハーフアンドハーフ、増量で作ってくれました。



プルメリアは熱帯植物なので通常の植物より説明することがいっぱいあるのですが、多くのメンバーの方がとても丁寧に説明してくれていました。写真撮り忘れている方もいっぱいいます。もっと撮れば良かったです。ありがとうございました!



お仕事切り上げて?お手伝いに寄ってくれた公務員のIさん。テント内ではPUカラーに着替えます。…本社からのヘルプさんスタイル。



「雨だったので外出できた」という志木フラワーの金子直哉さんもご家族で遊びにきてくれました。今年の埼玉プルメリアフェスティバル2018は5月20日です。参加者は専用HPをご覧になりメールでご予約ください>>Sattama Plumeria Festival 2018



最後の方は大雨で、作ったレイや、ティリーフをじゃんけん大会で持ち帰ったり、志木フラワーさんからはプルメリアの鉢植え8寸をプレゼントするじゃんけん大会を行って遊んでいました。来年からは最後にプレゼント大会を恒例にしましょう。考えておきます。



遊びに来てくれた方、お手伝いしてくれた方、ありがとうございました! また来年お会いしましょう。





Mahalo and A Hui Hou!