投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

出荷作業

イメージ
2日間かけて、たくさんのカット苗を準備しました。植え付けて5月以降にハワイのホームセンターに並ぶと思います。



農場らしい業務です。



でも、実際には植物に触っているのは作業の半分くらいかも知れません。今日は途中で釘でも踏んだのかタイヤがパンク。農場で気づきました。




実は!自分でタイヤ交換ができるようになりました。 すごくないですか?なんか感動。


ついでに、パイプの修理も上手になっています。








North Shore Country Market

イメージ
今朝はノースショア・カントリー・マーケットに買い出しに行ってきました。サンセットビーチ小学校の敷地で土曜日に開催されている朝市です。ここが家から一番近い朝市です。




向かいのサンセットビーチでは、波が良いのか、何かの大会が行われているのか、車がいっぱいで駐車場も路駐もいっぱい。朝市のお客さん用の小学校の駐車場はラッキーな事にすぐに停められました。



切り花も売っていました。よく観察します。売っている時には気がつかないけれど、熱帯植物を自分でカットしようと思うと、大きすぎてどこまで葉っぱを取るのか、それとも残すのか!?そんな事でさえ迷います。それを生けようと思うと、さらに迷います。

ここの朝市はアート作品が多く並びます。


キレイなビーチが目の前なので、手作りのアクセサリーのお店が多いですね。

プカシェルのネックレスも置いてありました。貝が大きいから男性用ですね。

野菜を売っているお店は1件のみでした。でも、とてもフレッシュで、キレイです。


ププケアで育てているそうです。ご近所さんでした。


ケールとコラードグリーン(各$3)を購入。どちらもとても栄養価が高くグリーンスムージーによく使われます。コラードグリーンはキャベツの原種に近い丸まらないタイプのものです。葉はクセがなく、ケールより柔らかく、食感が良いです。今週はコラードグリーン料理を色々試してみたいと思います。2品買っただけでバッグが一杯になってしまいました。


プルメリアの目覚め

イメージ
ハワイでは鉢植えのプルメリアが一斉に目覚めてきました。
日本では無加温だと4月ごろから徐々に目覚めてきますが、育てている環境によってかなり異なります。室内が暖かく、冬の間も葉を落とさずに「プルメリアの休眠ってなぁに?」と思っている方も居るかもしれませんが、そんな方はラッキーです。

プルメリアの水やりのタイミングはいつからでしょう?
水やりの開始時期はプルメリア自身が教えてくれます。



かたく、成長点が閉じている状態を「休眠中」と呼んでいます。この様な状態の時には水やりは不要です。


少しツヤが出てくると「プルメリアが目覚めてきた」状態と言えます。水やり開始の合図です。ただし、とつぜん水をいっぱい与えない様に注意してください。(冬の間に根も枯れているので吸収しません。)晴れて気温の高い時に少しだけ与えます。環境によって数日〜数週間あけて、土が完全に乾いてからまた少しだけ与えます。気温の上昇と共に徐々に水を増やしていってください。



写真の状態の様に、少しずつ葉が起き上がってきます。


品種によっては花芽が同時に上がってくる事もあるでしょう。






きれいな葉が出てくる時はワクワクしますね。枯れてなかった!ってホッとする時でもあります。



2017年度春発送 プルメリア苗ご予約受付中 http://www.plumeria-univ.com/news.html

プルメリア種から増やす①

イメージ
Dwarf Singapore Pinkの苗木を植え付けたばかりですが、OP(自然交配)の種も植えてみました。


Dwarf Singapore Pink (ドゥワーフ・シンガポール・ピンク)はハワイでも庭植えとしてポピュラーな品種です。大きくならないので良いですよね。


10年以上たったものでも、こんな感じ。あまり上には大きく伸びません。


私の気に入っている矮小種はこちらのDwarf Deciduous White (ドゥワーフ・デシドゥアス・ホワイト) Dwarf Singapore Pinkより一回り大きくなります。それでも周りのプルメリアの木と比べるととても小さいのが分かりますよね。


樹形はコンパクトなのに、花がとても大きく、香りが強いのも好きです。こちらは種を探したけれど見つかりませんでした。



Dwarf Singapore Pinkは種も小さめ。風で飛んでいきそうになりました。


パーライト100%にギャング植え。あまり発芽率は変わらないと思いますが、ピートモスとパーライト(1:1)も試してみています。2週間後に期待。
*植え付けた日にちは必ず記載しておきましょう。



2017年度春発送 プルメリア苗ご予約受付中 http://www.plumeria-univ.com/news.html

増やす作業

イメージ
太陽の良く当たる上の方を見ると、ちらほら花が確認できるようになってきましたが、動き出しているのは早咲きの品種のみです。



JL Hawaiian Coralは早咲きです。サーモン色のお花が沢山咲くので、このお花が満開になる頃にようやく他のプルメリアがポツポツと咲き始めます。




春は植え付けに最適な時期です。親木が1本しかない木もいくつかあるので、苗を増やしていく事も意識的に取り組んでいる重要な作業の一つです。この枝をカットできるようになるのは早くてあと4年後。植物を扱うのは忍耐が必要なようです。


昨日は久しぶりに青パパイヤサラダを作りました。色々レシピを試していたけれど、タイで料理の勉強をしてきた友人に教えてもらって、ようやく美味しく作れるようになりました。この道具とても便利!


パームシュガーなど、日本ではあまり親しみのない食材を使用したりするのも楽しいです。



春の苗木予約も受付中>>締め切りは3月15日





Dwarf Singaporeの植え付け

イメージ
昨日から今朝にかけて大雨洪水警報が出る程の天気だったので、農場に行ったものの、ぬかるんでいて断念。代わりに植え付けをすることにしました。





2週間乾かしてこの状態なので、良いですね。春は植え付けに良い時期です。ハワイでもしばらく寒い日が続きましたが、日が差すとあっという間に25度を超えるので、やはり常夏です。


トレイの上に小さなポットを並べ、土をポットが見えなくなるくらい敷き詰めます。


あとは穂木を挿していくだけなので、早く終わります。


水をたっぷり与えて、軽く向きを整えて完了です。1ヶ月くらいで葉が動き出してくる予定。




春の苗木予約も受付中>>締め切りは3月15日








フィッシュ&チップス(2)

イメージ
ほぼ個人のメモの為に書いているようなものですが、ノースショアで探すフィッシュ&チップス2件目。

先週ハレイワの街にいた時にフィッシュ&チップスを探して見ました。ハンバーガーとミルクシェイクで有名なTEDDY'S BIGGER BURGERS (テディーズ・ビガー・バーガーズ)にありました。初めて入ります。




ファーストフードのお店ですが、横にお酒が飲めるバーも付いていました。


テイクアウトで頼んだので袋に入っています。暗かったので写真美味しそうに撮れませんでしたが、衣がカリカリ、中がふわふわで美味しかったです!衣に味が付いていたのかな、タルタルソースいらない感じでした。手で持って食べられるサイズです。
フィッシュ&チップスと日本のフライとの違いは、衣でしょうか。パン粉ではなく天ぷら粉の方が近い感じです。衣にビールを入れるとカリカリになるそうです。毎回お魚のフライでお腹いっぱいになって、チップス(フレンチフライ)にたどり着けません。
TEDDY'S BIGGER BURGERS http://www.teddysbb.com/view-our-menu
FISH & CHIPS 3ピース $7.59 5ピース $9.59



クラークリトルギャラリーの隣のバーUNCLE BO'S(アンクルボーズ)にはフィッシュ&チップスはありませんでした。残念。