投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

移動完了!

イメージ
室内に全てのプルメリアを移動し、冬の準備がようやく完了しました。(11月中に完了!)

思い腰を上げ、ようやく掘り返す作業もしました。(このレポート珍しく続けていますね。途中で忘れてしまいその後を報告していない件がいっぱいある様な気がします...)

今年の春の記事は>>こちら

1012年に植えたシードリングの地植え実験です。大きい方は1mくらいになりました。相変わらずは小さ方は生長が遅いようです。野菜だったらとっくに間引かれていそうですが(笑)台木用なので、強くて健康であればオッケーです。


葉っぱをポキポキ折ってとっておきます。(葉の根元を持って下に向けると簡単に折れます)


根はこんな感じ。掘り返すの大変で、途中から引っこ抜いたので、ボキっていってました。


新聞紙にくるんで春まで置いておきます。全部これくらいコンパクトになれば随分楽なのにな。。。



未来館ショップ

イメージ
事務所の向かいにある日本未来科学館は良い展示が多いので、時間があると行くようにしています。隣に併設されているMIRAIKANショップも面白いものが沢山あります。


たとえば地球を知る冒険シリーズの本。「葉っぱはどうして緑色なの?」あらためて読んでも結構面白い。他にも「海の水はなぜしょっぱいの?」など。子供の「何で?何で?」攻撃への正しい解答がいっぱいあります。


どれも苦手な分野だけど、イラストが多くて分かりやすく大人でも興味をそそられるシリーズ。


これも気になった。変化朝顔の図鑑。変化朝顔については、未来館にも展示スペースがあります。良くわからないんだけど、DNAのしくみとか気になります。
変種を作る時には、種を薬品に漬けたりするんだって事をジムさんから聞いたけれど、この本にもそう載っていました。青いバラを作る時は他の色素の光を当てて、変種を作るんだそう。放射線を当てて赤い色素をとってナンチャラ...カンチャラ....って書いてあったと思う。すごいバイオテクノロジー的な事なんですね。


ちなみに、ジムリトルナーセリーの園芸品種は遺伝子組み換えではなく、すべてナチュラルな交配種です♪

プルメリアは落葉します。

イメージ
今更ですが.....プルメリア(ルーブラ種)は落葉樹です。葉が落ちはじめて「枯れちゃった!」と慌てている人はいないかと思いますが、念のため。

ここ数日の寒さで屋外のプルメリアの葉が一気にしんなりとしてきました。 葉がしんなりとしているからと言って水が足りないのではなく、気温の低下で休眠に入っている合図です。水やりはもう要りませんので室内に入れてあげましょう。



ラウアエ(シダ)は寒さに弱いかも。これもそろそろ移動させた方が良いかな。


プルメリアの鉢が置いてあった土からは日本水仙の球根が顔を出し始めています。


落葉がはじまりました

イメージ
屋外プルメリアの葉が黄色くなってきました。そろそろ室内への移動を考えないと。


でも今日はお仕事です。もう1週間ガマンしてください。

私の大切なひと鉢

イメージ
今朝は部屋の落ち葉拾いから。家の中で落ち葉を拾はなければいけないのは毎度ながら変な感じですよね。今年はダンゴムシに遭遇しません!!!ほとんどの鉢を台の上に置いて育てていたからかもしれません。いや違う、土に植えてあるやつはまだ外でした...。いつ移動させましょう。


プルメリアの葉は落ちて寂しくなっていきますが、モンステラには新しい葉が出てきて、みずみずしくて気持ち良いです。

昨日「ハレイワギフト応募」の告知をしました。早速ご応募いただいております。ありがとうございます。大切なひと鉢とその品種名を明記いただければどなたでも参加できます。12月中旬まで募集していますので、ぜひご参加くださいね。
さて、私の大切なひと鉢。いろいろあって困りますが、今年はコレかな!?
一度腐りかけたJL MAREKA!
自分の名前をつけていただいた品種ができるなんて夢にも思っていませんでしたが、かわいらしいプルメリアなのでとても嬉しいです。とはいうものの、自分の名前がついているだけで、枯れちゃったらどうしよう〜と、やたらプレッシャーです。持って帰ってきた枝が腐りかけて切り戻すのにも心傷んだし。。。
でも、とりあえず切り戻したらそれ以上痛まなかったので、植えてみましたが、まだ根が出ている様子がないまま秋になってしまったので不安なひと鉢。Bag Rootingの方が良かったかな。日がよく当たる場所に置いてありますが、まだ加温はしていません。そろそろ明け方寒いかも。


こちらのJL Marekaは発根しました。ひと安心。育てやすいか、育て難いかを判断するためにも実験は必要ですが(なんせ、新しい品種です。親木をカットして穂木として増やすのは始めてなので、どういう性質があるのか誰も知りません...。)

ただいま、葉を1枚残したまま休眠中。

JL Marekaだけ特別な場所に置くことはしませんが(笑)ダンボールと新聞紙にくるまってお友達と仲良く冬越し中です。


とりあえず冬越しがドキドキな、大切なひと鉢のご紹介でした〜。

A gift from Haleiwa!

イメージ
お待たせいたしました!ハワイに行った気になれる『ハレイワギフト』のお知らせです。私のハワイでの行動範囲の狭さを物語る感じですが....少なくともハレイワがぎゅっとつまたギフトです♡全部まとめて1名さまにクリスマスプレゼント。


①ハレイワ・ジムリトルナーセリー産『トムリンゾン(発根済)』 休眠中ですが、苗を眺めながら春を待ちましょう♪もしくは、土に植えて温室に置いておいても良いと思います。


②ハレイワ・ジムリトルナーセリー産『プルメリアの種(ミックス)』 発芽させて近所の人に配りましょう。プルメリアの素晴らしさを広めるのもあなたの役目です♪

ハワイ手帳 プルメリア・ユニバーシティも取材していただきました。ハワイの情報ぎっしりの2015年度版ハワイ手帳です。


ハレイワ・ロングス『プルメリアリップグロス』 ハレイワのドラッグストアーLongsで見つけたふたがプルメリアの形状のリップグロス。プルメリアの形が正しかったので思わず購入。


⑤クラークリトル・ギャラリー『ステッカー』 ハレイワの大きな波を撮り続けるフォトグラファー、クラークリトルからは最新版のステッカーをいただきました。あなたのお友達にも配りましょう。*クラークリトルがニコンのコマーシャルに起用されました。必見です!→こちら (The Full StoryのCMではジムさんも登場してます)


⑥ハレイワ・マラママーケット『エコバッグ』 農場の帰りにランチをよく買いに行くマラママーケットのエコバッグ。ヒッピーチックな絵柄がハレイワらしい....のかな。


応募方法
ブログを読んでいただいている方であれば、どなたでも応募可能。メールでご応募ください。今、あなたの部屋で一番日の当たるあたたかい場所を陣取っているであろう『大切な一鉢』を教えてください。品種がわかれば品種名も、写真があれば写真も添付ください。 *内容と写真はプログにて掲載させていただく可能性があります。ご了承ください。表示したいペンネームがあればペンネームもご明記ください。
宛先:plumeria_univ@me.com 件名:ハレイワギフト応募
締め切り:12月14日(日)
厳正なる抽選(くじ引き)により当選者1名を選びます。クリスマス前にはお手元に届くように発送いたします!

ご応募お待ちしております!!! Much Aloha from Plumeria Unive…

ジムさんのハンバーグレシピ

イメージ
Aloha Friday! 今週もお疲れさまでした〜!私はまだ仕事をしています〜。どうやらお腹が空いたようです。食べ物の話題しか思いつきません。
火を囲んだキャンプはこれからが本番の季節です。先週末はBBQしました。サンマが美味しかったです。フォイルで包んで炭火で焼いていて思い出しました。ジムさんからアメリカのハンバーグの作り方を教わったので、みなさんにも伝授しますね。


アメリカ式BBQハンバーグは全体的におおざっぱで簡単な所が気に入りました。簡単な割にジュージーでとっても美味しいんです。
作り方:
1.  大きめのアルミホイルを広げ、切ったニンジンをいくつか置きます。

2. ジャガイモを皮ごとスライスしてニンジンの上にのせます。

 3. ひき肉(これはターキーですが一般的にはビーフで)にみじん切りしたオニオン(生です!!)と塩こしょう(ハーブの入ったクレイジーソルトでもOK)をしっかりめに入れて混ぜます。


3.  ハンバーグの形に丸くして野菜の上にのせます。

 4.  お肉の上、ジャガイモとニンジンを同様にのせます。上からも軽く塩こしょうをふっておきます。

 4.  肉汁が漏れないようにしっかりと折り込み、包みます。

 4.  準備はこれでオッケー! !


 5.  あとはじっくりと炭火で焼くだけ!野菜を敷いたので焦げにくくジューシーになるようです。 BBQハンバーグ はお気に入りの一品です。 美味しいよ!


BBQはキャンプとかだけではなく、肉を焼くための外のグリルって感じ。日本も魚を焼く時、昔は七輪で焼いていましたよね。そんな雰囲気。肉は炭で焼いた方が絶対的においしい。
あ〜、お腹空いた。



Cowry Shell

イメージ
すみません、貝の投稿続きます♪ 
こんなきれいな貝を拾っていた。ピカピカに光ってきれいな状態です。欠けてない貝を拾うことが少ないので、私の貴重なコレクション。ビーチコーミングと言っても、朝散歩がてらビーチを歩きながら拾う程度なので、きれいなのを見つけたらラッキーな感じ。


例の本(前回投稿した「ハワイの貝」)で調べてみたら、同じのがありました!タカラガイの一種だそうです。Snakehead Cowryという名前が付いていた。確かに、白い斑点があって蛇の頭のような模様です。日本名はハナマルユキ(花丸雪)なんという美しい名前!白い斑点を雪に例えるなんて、なんて日本的なんでしょう!


本に出ていた、ボーダー柄の子!かっこいい。ブラウンとクリーム色と白色。こんなの見つけたいな。

Puka Shell

イメージ
Aloha Friday!   スタジオの中は暑くて半袖・ ビーサンです。でも、窓を開けると北風に変わっているのが分かります。悲しい〜。


前回のハワイでの打ち合わせで 人を待っている間、お店で貝の本を発見。早速購入してペラペラ読んでいました。私の好きなプカシェルが載ってない〜!(すでに穴が開いてて丸い感じが好き♡)

それはそうです。だって、プカシェルはCone Shellが海に削られて堅い頭の部分だけが残った状態だから(笑)

ハワイ滞在中に誰かにあげようと思って作ったPuka Shellアクセサリー、明日誕生日のAちゃんにプレゼントするね〜!

Aloha Friday!!!








Tomlinson Pink

イメージ
比較的古くからあるプルメリアの中にはたくさんの良い品種があります。長年愛され続けてきただけあります。育てやすかったり、香りが良かったり、色がキレイだったり。

この Tomlinson (トムリンゾン)もそのひとつ。沢山のプルメリアを見すぎて忘れかけていましたが、とても美しいピンク色をした育てやすい品種です。



って、事で持って帰ってきたんだけれど、そのまま鉢に植えたままでした。イベントがあると必死に準備をするのですが ....。忘れていた訳ではないけれど、タイミングを逃した感じです。

しっかりと発根もしていて、茎も水分蓄えてがっちりとしています。冬場の断水にも耐えられる体力を持っていると思います。こちらは、来春に向けて休眠させます。
近日中に「ブログ読者プレゼント」をするって言い放ったまま何もしていませんが、こちらの苗も含めましょう〜♪ もうしばらくお待ちください .....。

まだ寝ない...

イメージ
11月に入りました。気温の低下を日々感じていますが、




室内は20度以上あります。夜も15度以下にはならないので、プルメリアがまだ寝ません。


品種によってはまだ動く気満々なようで、枝がシワシワして葉がぐったりしていました。ちょっと可哀想だったので、少しだけ水をあげる事に。

外に植えてある鉢植えは葉も落ちずにまだ元気。