投稿

2017の投稿を表示しています

JL Ruffles

イメージ
JL Ruffles(JL ラッフル)がウェブページに掲載されていないようでしたので追加しました。ヒラヒラの大きな花弁がかわいい品種です。




JL CULTIVARS ジムリトル園芸品種 http://www.jlplumeriahawaii.jp/jl-cultivars.html

予約販売用の注文票にも名前を追加してあります。 ORDER & SHIPPING 予約と発送について http://www.jlplumeriahawaii.jp/index.html#terms


ハワイ産プルメリア予約 締切:2018年1月15日  発送:2018年5月上旬予定
http://www.jlplumeriahawaii.jp






メリークリスマス

イメージ
クリスマス・イブの夜はワイアルア教会のミサに参加するのがリトル家の伝統。





翌朝は朝7:30から家族が集まってプレゼント交換をします。とても良い天気。



クリスマスの朝はみんなでフレンチトーストとカリカリのベーコン。両親はシアトル出身だからこれはハワイじゃなくてアメリカンスタイルのクリスマスですね。





カウアイ島のお家で見た電気式のパーコレーター、アマゾンで普通に売ってました。自分へのクリスマスプレゼント!





朝食の後はプレゼントを開封。どこからこんなにプレゼントが集まったのか、すごい量です。




私にも沢山のサンタさんからプレゼントが届いていました。新しい剪定バサミ、ファームガールという名前の石鹸(笑)、プルメリア柄のトートバッグ、庭仕事用のグローブや、暖かい部屋着、などなど。



ハンモックも!農場で使いたいけれど、あまりにキレイなので汚したくない。使う場所を考えないと。



(リタイアした警察官でアンティークコレクターの)リチャードおじさんからはガラスで出来たお花のオブジェをいただきました。



プレゼントで隠れていた、Dwarf Singapore Pinkの盆栽ツリーが顔を出しました。



ちょっと遅くなりましたが、MERRY CHRISTMAS!
良い年末をお過ごしください。






プルメリアの図書館

イメージ
Merry Christmas!
ホームページにプルメリアの図書館『LIBRARY』ページを追加しました。2004〜2007年度の間にメンバーに配布をしていたPLUMERIA STUDYを公開しています。ぜひご利用ください!
No.1 Plumeria Calendar プルメリアカレンダーNo.2 Insects damage & Solutions 害虫による被害と対処法No.3 Registered Plumeria Varieties プルメリアの園芸品種No.4 Fertilizer Information 肥料の働きとその使い方No.5 Pruning and after growth 剪定とその後No.6 Winter Storage 冬の管理方法No.7 Climate Zone Map プルメリア開花前線No.8 Seed Pod プルメリアの種ができるまでNo.9 Cold Damage プルメリアの低温被害No.10 Bud Growth プルメリアの花芽の生長No.11 Grafting プルメリアの接ぎ木No.12 Leaf Shape プルメリアの葉の形態と葉序


この印刷物をもらっていた人は随分と初期のメンバーですね。ありがとうございます。これ、毎年入れ替わるメンバーに間違えないように配布するの難しかったなー、とか思い出しました(笑)4年間で終了しましたが、ひと通りのプルメリア情報をまとめられた事が、この後のHawaiian Plumeria、Plumeria Bookの出版にも繋がっています。
http://www.plumeria-univ.com




クーポンコード:WInter 2017

イメージ
今月末までウェブショップから1000円以上(送料を除いたご注文金額)の購入で5%OFFのクーポンが使えるキャンペーンを実施中。





あまり商品の多くない冬ですが、手ぬぐいやサイン入り本、種(2袋以上)などの購入で適用されます。 12月31日まで適用されます。ぜひこの機会にご利用ください。 クーポンコードはwinter2017 です。 MELE KALIKIMAKA!










年末&来春の準備

イメージ
ノースショアのビーチで数ヶ月に渡って開催される、サーフィンの世界大会「トリプルクラウン」が終わりました。地元のジョンジョンが優勝してみんな喜んでいます。
昨日はプルメリアの納品でノースショアをドライブ。ひどい渋滞に巻き込まれ運転疲れしましが、ランチもジュースもコーヒーも持って、用意周到で出かけました。



さらに数週間前には、日本から来ていた友人を連れてサンセットビーチの大会を見に行って来ました。知っている人がコメンテーターしていたり、スタッフ用のケータリングブースで働いていた友人がお昼を持たせてくれたり、お祭りのような雰囲気を楽しめました。ノースショアを居心地のよい場所にしてくれているのはブロックとその友人達のおかげです。







ショアブレイクの波がとても大きくてビーチがものすごい急な砂浜になっています。こんなに侵食しているのを見たのは始めてです。危ないので立ち入り禁止になっていました。



サーフィンの大会が終わると何となく、年末に向かっている感じがします。残すはクリスマス。
でも、なぜか日本のような師走の慌ただしい感じは全くありません。多分、日本のように長期休暇がある訳でもなく、1月2日から普通にビジネスが始まるからだと思います。




私は、来春への準備を本格的に始めました。カッティングと植え付けです。
今年の夏から切り口をアルコール消毒(薄めずアルコール100%。プルメリア酔っ払わない?)を試しています。お酒を飲むと血管が拡張するのと同じように、カルスが膨れる。という理論らしいのです。
アルコール100%だと強すぎるのでは?という疑問もあったけれど、何の問題もありませんでした。
カルス(切り口が乾燥して膨らみ根が出る準備を始めた状態)はやはり品種により個体差があります。もともとカルスが形成されやすい品種は、よりモリモリに膨れますが、品種によってはあまり見た目に変化がありません。それでも雑菌の消毒にもなるので、腐れ防止にも良いのではないかと思っています。


ハワイ産プルメリア予約 締切:2018年1月15日  発送:2018年5月上旬予定
http://www.jlplumeriahawaii.jp
*昨年より〆切が早くなっています。ご注意ください*





夏至と冬至

イメージ
プルメリア・ユニバーシティでは、『気温が15度以下になると休眠期に入ります。』と長年お伝えしてきました。実際に葉が落ち始める10月末ごろの気温を目安にしています。春に目覚めてくるのは(屋外に出すのも・水を与え始めるのも)『気温が15度以上になってから』です。
この『15度』というキーワードをプルメリアを育てる時の説明に何年も使ってきましたが、ハワイでも同様に気温の低下とともに休眠します。
島の最北に位置するノースショアでは昼間23度、夜間17度です。15度を下回る事はほとんどありませんので、雨に当たっても大丈夫。地植えで休眠状態に入ります。

日本では気温15度より下回りますので、雨の当たらない気温の安定した室内に移動させ、水を与えずに乾燥させた状態で『冬越し』をします。



ただ、ハワイに来た頃不思議に思っていたのが、ハワイでは落葉が始まるのが真夏だという事。気温がとても高いのに、8月頃には黄色い葉が目立ってきます。日本では成育期真っ只中の頃です。そして11月には丸坊主になったと思ったら、12月には蕾が付き始め少しずつ目覚めてきているのが確認できます。
これも『日の長さ』の暦と合わせるとしっくりときます。
昼間の時間が最も長い『夏至:6月末頃』を期に陽が短くなり、陽が出ている時間が一番短い『冬至:12月末頃』以降、徐々に陽が伸びていきます。日が短い時期に休眠をしているようです。植物は正直ですね。
葉がない今の時期はカッティングにとても向いています。成長は緩やかで動いていないようにみえますが、栄養を蓄えてカットすると樹液が沢山でて来ます。



2018年1月15日まで下記サイトよりプルメリアの苗の予約を受け付けています。沢山の品種より選ぶ事ができ、苗を春までハワイで育てて、発根した状態で日本にお届けいたします。ぜひ来年のコレクションに新たなプルメリアを追加してみてください。
ハワイ産プルメリア予約 締切:2018年1月15日  発送:2018年5月上旬予定
http://www.jlplumeriahawaii.jp
*昨年より〆切が早くなっています。ご注意ください*







カウアイ島

イメージ
先週末カウアイ島で遊んできました。
ハワイで知り合ったお友達(大学で哲学を教えている先生です)が実家のカウアイ島に戻って司法試験の勉強中だというので、邪魔しに行ってきました。子供はもう大学生。今から弁護士になろうと思うなんて、よほど勉強が好きなんだな。

カウアイ島は雨が多く、ガーデンアイランドと呼ばれています。植物が生き生きとしています。どこの景色も神々しいです。
カウアイ島ノースショアの海に行きました。とても静かで、私の住んでいるオアフ島のノースショアが都会に思えます。



ハワイのアザラシがいました。人目も気にせずビーチのど真ん中で昼寝しています。近寄ってはいけません。(望遠で撮っています)


朝市にも行きました。おじさんが丁寧にブーケを作っていました。

お野菜が大量です。夜ご飯用にサラダの材料を購入しました。


見た事のない野菜も買って見ました。皮が簡単に剥がれて便利。JはHと発音するらしいのでスペイン語かな?「ヒカマ」と呼びます。クセがなく、シャリシャリと梨のような歯ごたえが良くて生食で美味しかったです。オアフ島でも売ってたら絶対買うと思う。気に入りました!


友人は日系3世ですが、母親は日本人で沖縄で生まれ育っています。妹夫婦もとても親切にしてくれました。ありがたかったです。




家族は誰も日本語を話せないので、お母さんが日本語使う機会は少ないのでしょう。最初はつたない日本語でしたが、徐々に調子を取り戻したのか、流暢に沖縄弁を話していました。朝5時半に起きて、ポイ入りのサーターアンダギーを作ってくれました。



揚げたてのポイ・アンダーギーは、忘れられないカウアイ島の思い出になりました。



コーヒーもいれてくれて、ドーナツとコーヒ、私にとっては最高の朝ごはんです! と思ったら、そのあと、白飯とスパムとベーコンが出て来ました。美味しすぎて、すでにドーナツでお腹いっぱい。 電気式のパーコレーターが気に入りました。こういうの、もう売っていないのかな?



細い1本道が多く、小さな橋がいっぱいあります。日本の田舎道みたいです。


タロイモ畑はとてもカウアイ島らしい風景です。美しい!
山歩きの前に、お弁当をローカルのスーパーマーケットで購入。小さいお店なのにお弁当のバリエーションが豊富。

プルメリア手ぬぐい(Xmas)

イメージ
中村染工場さんとのコラボレーションで作ったプルメリアデザイン柄の手ぬぐいを、ハワイで販売開始しました!ハレイワのマツモトシェイブアイスさんとハワイアン焼酎カンパニー(波花)さんでお求め頂けます。




日本販売用もクリスマスシーズンに合わせて、特別にギフト仕様でお届けします!
手拭い枚数分、ギフトバッグとALOHAステッカー付。



デザイナー本人のサインカード1枚を同封。


アメリカのパッケージ封筒でポスト投函いたします。




MELE KALIKIMAKA!!!