ハワイの朝食

ハワイでは果物が美味しいし、食べる機会も増えますよね。ホノルルに居る時も朝市で購入しておいて朝食べたりするのは贅沢な旅の楽しみでもありますよね。

もちろんノースショア滞在中も、朝食は毎日フルーツをいただいていました。でも、ホノルルに居る時とちょっと違うのは....すべて自分で収穫します(笑)
ノースショアだから...という事ではなく、ここが特別だからかも知れません。

まずは、バナナを収穫。これはプルメリア農場の脇にいくつか植えられています。下の方の花が茶色く枯れたら収穫の合図。木こりみたいに(ちなみにバナナは木ではなく、草の大きいのです。ヤシも木じゃなくて草が巨大化したようなものです。)根元から切り取ります。新たなバナナは吸芽(横から生えてきた子株)を新たに育てます。

ワイルドです...。


さて、次はパパイヤ。これは家の裏庭に植えてあります。オレンジ色になった瞬間に収穫しておきます。そうでないと、鳥にすぐに食べられてしまいます。鳥に気付かれる前に収穫するのがポイント!
パパイヤでしょ。
ライムでしょ。
朝食でしょ。
マンゴーも裏庭に。しかも、これは特殊な品種でとにかく甘くて美味しい!これ完熟したものをすぐに食べられるなんて幸せですよね。9月は収穫のシーズンみたい。とにかくフルーツが豊富にありました。
美しい色と形。
根元の軸の部分を付けたまま収穫しないと、アリさんがよってきてしまいます。
毎朝色々なフルーツが食べられます。
どれも、知り合いのナーセリーから特別に美味しい品種をいただいて育てているのがポイント。...格別に美味しい訳です。プルメリアブリーダーは品種にはこだわります(笑)

人気の投稿