香りの良さ一番は!

プルメリアの良さは花形の可愛らしさ、色のバリエーション、そして絶対に忘れてはいけないのは、その香り!

品種の中には香りが強いものもあれば、比較的香りが弱いものもある。香りが弱い場合はそれ以上に花に目を見張る程の特徴があるので、それもアリですが、皆さんもきっとそうであるように、私もプルメリアの香りが大好きな一人です。

色々なプルメリアを育てていても、Celadineが開花するとやっぱりこれが一番!!って思ってしまうのは、その香りの強さからでしょう。

さて....香りの強さでプルメリアの良さを決めたら何が選ばれるでしょう。同じプルメリアでも、香りの質(特徴)も違う品種4つを下記にピックアップしました。これらは、どれも香りが“特に強く”優秀な品種です。

◎Celadine
◎Singapore White (Obtusa)
◎Vera Cruz Rose
◎Elizabeth Thornton

CeladineとSingapore Whiteはもうご存知でしょうか?間違いなくプルメリアらしい甘くて良い香りですよね。

Vera Cruz Roseは通常のプルメリアの香りとはちょっと違うバラの香り。プルメリアコレクターの一人が、たまたま海外に咲いていたものを珍しいと思って持ち帰って、ジムの農場に預けた事がはじまり。強いバラの香りが特徴です。

そして、ぜひ紹介したいのがElizabeth Thornton(エリザベス・ソートン)。プルメリア・ソサエティ・オブ・アメリカを立ち上げた方の名前がつけられています。本当に魅惑的なステキな香りです!なんて表現したら適切なのか難しいのですが、Celadineとも違う香り。よりフルーティーで、キャンディのような...とても強い香りが特徴です。

この4種が私の中の香りで選ぶプルメリア!Celadineはイエロー。Singapore Whiteはホワイト。Vera Cruz Roseはレインボー。Elizabeth Thorntonはピンク...と香りだけでなく色まで違うバリエーションになりました!

*写真はElizabeth Thornton

人気の投稿