2015年7月3日金曜日

In Gardens of Hawaii

1年に一回程度しか覗きに行かない図鑑とか専門書とか変わったものばかり扱っている古本屋さん。でも100%の確率で欲しい本が見つかり買ってしまいます。

今回はIn Gardens of Hawaiiというハワイで見られる色々な植物を紹介している本を見つけました。初版は1929年だからすごく古い図鑑です。これは改訂版なので1965年のもの。Bishop Museum Pressより発行されています。




中表紙のバードオブパラダイスのイラストとレイアウトが素敵です。



ほぼ、文字ばっかりの本なので、調べる時にしか読まなそうだけれど、プルメリアのページもありました。プルメリアの花の特徴だけでなく、プルメリアがハワイで『薬としてどう使われていたか』の効能などの事も書かれている所が興味深いです。

プルメリアの樹液は『下剤』としての効能があるそうです。プルメリアの樹皮も同様に薬として使えるようですよ。プルメリアの白い樹液には毒がある。というのは知られている事だと思いますが、やっぱりあれを飲むと、お腹壊すんですね(笑)
いやいや、適量を守れば、毒は薬にもなるという事です。