2014年8月15日金曜日

高温障害

2週間前(でしたっけ?)とても暑い日が続きました。
体温よりも気温の方がが高いという、人間にも過酷な気候が今年の夏は何度も訪れています。暑さに強いプルメリアにとっても大変だったようです。

高温により葉が焼けていました。毎年いくつか見られるので、高温障害によって葉が黄色くなっても、新しい葉が健康に生長していればそれほど気にはしていませんでした。

高温障害による葉焼け

が、しかし!

これは大変。枝が高温障害によって焼けてしまっています。枝焼け?棚の手前に置いてあった3鉢だけで済みましたが、これだけ痛んでいれば根にも良くないのは明らかです。もう少し様子を見るしかありませんが、大丈夫かしら?

上に乗せている富士砂黒いし、石だし、かなり高温になるのでしょう。葉っぱがワサワサしている場合は木陰を自分で作れるのでしょうが、これらの影響を受けたのはDwarf Singapore Pinkです。葉も小さいし、枝も細いし、ダイレクトに日差しの影響を受けたのでしょう。


根を痛めないように高めの台を設置し、風通しを良くし、害虫が付かないように工夫をして置いていますが、それでも今年の太陽にはやられました...。


最近の気候は何が起こるか分かりません。みなさんも、気をつけて!

ベランダで育てている方はコンクリートの上に直接置くと、高温により根を痛める可能性があるので、すのこを敷いたり、風を通す工夫をしましょう。