アロハミーティング2018ご報告

ご参加ありがとうございました!合計27名で特別な土曜日を今年も過ごす事ができました!



土曜日の午前中は静かなお台場です。



今年で15周年となるアロハミーティグです。



昔は自分で咲かせたお花の写真を見せ合いながら、お互いの情報を交換していたのが始まりです。15年たって、随分と色々な事にまで挑戦できるようになってきました。

今年は蒸留の研究をしているOHANA LABさんとお花を蒸留して香りを取り出す実験です。



蒸留の実験にはフレッシュなお花を使用します。どの状態のお花を摘むのが良いかなど、一番香りの強い状態を確かめたりしたりしながら、お花を摘みました。



毎回花と水の量を計ります。




しばらく置いておきます。お水にプルメリアの色も移っていますね。


蒸留器で煮出し、水蒸気を冷却して、お水に香りの移った「蒸留水(プルメリア・ウヴォーター)」を取り出します。



しばらく冷蔵庫でねかせて、香りが安定してきて完成です。

今回は香りの違うCeladine, Singapore, Vera Cruz Roseの3品種をイベント会場では嗅ぎ比べしていただきました。



数十本ですが販売もできます。近日中にウェブショップにもいくつか掲載しておきますので、香りに興味のある方はぜひお試しください。OHANA LABさんからも11月1日販売開始となります。





いかがでしたでしょうか?香りは香水のように長続きするものではありませんが、Ph値が髪の毛などにはとても良く、枕にシュッと振りかけたりリフレッシュの為に使用するのも良いようです。





プルメリア女子。



さて、二時限は「真夏の水やりの管理について」

『今年はとても暑く長い夏になりました。 
皆さんのプルメリアの状態はいかがでしたでしょうか? 
我が家のプルメリアはここ数年の間で最も調子の上がらない年になりました。なぜそうな ったのかを考えると今年の夏が特別だったからに違いないと思い、いろいろと調べていく中で水やりの管理方法によって違いが出ていることに気が付きました。調子の悪い要因は他にもあったのかもしれませんが、今回は主にその水やりをメインに夏の管理について研究報告をします。 』




いろんな実験を踏まえた報告をしていただきました。記録をとることの大切さを再度認識します。



メンバーがどの時間に水やりをしていたのか?なども反対に質問しながら’プルメリアなやまちゃん’さんの実験結果と比べながら検証もしていきました。

こちらで使用した資料はメンバー専用ページに掲載しています。メンバーの方はログインしてご覧いただけます。






初めて参加してくれた方もいます。ありがとうございました。勇気が入りましたでしょうか?そんな事なかったよ!という事を伝えていただけれと思います(笑)




八丈島から飛行機で参加してくれた方もいました。プルメリアが地植えできます。



POP UP SHOPも同時開催。




ご来場ありがとうございました!!!




今年のプルメリアシーズンもあと少しです。そろそろ、休眠の準備を始めないといけませんね。ある意味一番大変な時期でもあります。




他県からもきてくれた方も本当にありがとうございました。
楽しかったですね。みなさんお疲れ様でした!!!!






人気の投稿