2017年1月18日水曜日

冬季の苗の選び方・保管の仕方

ジムリトルナーセリーでは品種名で苗が選べるようになっています。ノースショアの4つの売店(マツモトシェイブアイス・ワイメア植物園のギフトショップ・トロピカルファームス・ドールプランテーション)で購入可能です。

冬にハワイに遊びに来る方も多いので、冬場の苗の選び方を説明しておきます。




まだまだ寒い日本では、残念ながら春までプルメリアを植える事ができません。

温室内で100%パーライトの土に挿しておくとか、ホットカーペットの上で育てるとか、とにかく冬でも発根温度を保ちつつ育てる。。。という方法がないわけではありませんが、「春まで置いておく」という方法が一般的だと思います。

保管方法
  1. ビニール袋から出す
  2. 新聞紙等にくるんでおく(湿気のこもるビニール類は避ける)
  3. 気温の安定したリビングルーム等に置いておく
  4. たまに見る

さて、苗の選び方ですが、下記の苗でしたら左側のあまり色の良くないグレーの枝を選ぶようにしてください。右側の苗は明るいグリーンでフレッシュで健康的そうですが、すぐに植える場合には良いですが『保管』には向きません。水分が多く若い枝なので、寒さに弱く傷みやすく、数ヶ月間置きっぱなしにしておくと水分が蒸発して痛んでしまい、長期間の保管には耐えられない場合があります。


左側の苗をチョイス

苗の選び方
  • 枝が腐っていないか(下の方を軽く触って硬ければOK)
  • 切り口のカルスの状態は良いか(少し膨らんでいればOK)
  • 枝が木質化しているか(グレーの枝ならOK)


寒さに弱いのがプルメリアを育てる上で苦労する所でもありますが、数ヶ月間枝を放っておいても枯れない所がプルメリアの長所でもあります。