2016年10月19日水曜日

プルメリアの一輪挿し

ガラス細工をしている友人から素敵な一輪挿しが届きました。

日本で育てていると、1輪の重みがハワイで育てているのとは全く違いますよね(そう、とっても貴重なんです!)今ではたくさんの花を咲かせられる方も、初めて花を咲かせた時の感動を覚えている人も多いと思います。自分で咲かせた大切な花を飾るための花器が欲しいな、と思って(今のところイベントの時だけですが)プルメリア専用の花器の製作を依頼しています。

透明感のあるガラスなので「海」「ハワイ」をテーマに製作してもらいましたが、数年前に海の説明をする時に写真を見せながら「ワイメアの海の色はすごい青くて濃いんです。深いからなのかな?」みたいな話しをしていたのを思い出します。



そんな彼女から届いた作品は、海に沈む夕日を思い出させるような、オレンジ色と濃いブルーのグラデーションの花器でした。



安定感もあって、花弁の形状にじゃまにならないドロップ型もちょうど良いです。
*花はMele Pa Bowmanです



さらに10年以上前にはガラスのプルメリアペンダント(こちらは違う作家さんです)を頼んで製作してもらっていました。



。。。ふと、ハワイに来てから自分の鉢植えは3鉢しかない事に最近気付きました。プラス、ヤシの木1本、シードリング8鉢。

プルメリア育て初めて1年目って感じの初々しさです♪