2015年11月26日木曜日

Happy Thanksgiving from Hawaii!

今日はサンクスギビングの日でした。アメリカではクリスマスと同様に家族が集まる重要な日です。18才の頃アメリカに居た時は学校の寮に住んでいて、サンクスギビングの日はみんな実家に帰っちゃって誰もいないし、寮のエアコンは切られて寒いし、お店はどこも開いていないし、車も持っていなくてどこも行けないし、寂しかった思い出しかありませんが、ハワイで初めて迎えるサンクスギビング(感謝祭)はいろんな家族に迎えられ過ごす事ができました。

数日前から訳あって犬3匹+猫1匹と一緒です。まだこの生活は続くので、この話はまた今度。



お昼はサンディ(←ジムさんの息子のお嫁さん)のおばあちゃんの家で過ごしました。でもサンディは旅行に行ってて不在(笑)左からサンディのお母さん、おばあちゃん、サンディの息子のデーン。おばあちゃんは日系の方です。90才近いけど元気! 一家族に白人、東洋人など色んな人種が混ざりあっているのがハワイらしいですよね。本当にミックスカルチャーです。世界がハワイみたいなれば戦争もなくなるのにな、と思います。


親戚が集まって、ひたすら飲んだり食べたりする感じは、日本でいうところのお正月っぽいですね。お料理は持ち寄り、写真には写っていないですが、もちろんターキーも食べました。ジューシーで美味しかったです。


私が大好きな、さとうきび畑やパイナプル畑で働いていた人たちが暮らした高床式の住居『プランテーションハウス』です。キレイに手入れがされていて健在です。



一度中を見てみたかったので、うれしいです。


裏庭では野菜を栽培していました。



【家へ帰って一度昼寝】


夕方4時から今度はHILLS(ヒルズ)さんの家で夕飯を食べました。こちらはハワイアンのお宅です。ブロックとクラーク(他サーファーたち)が18才から数年間居候した家です。今日は一日中ずっと強い雨が降っていて、寒いし、集まりが悪かったようですが、輪になって手をつなぎ、お祈りをしました。ハワイアンスタイルのサンクスギビングは野外でバーベキューしているような雰囲気でした。









リトル家、ラバリアス家、ヒルズ家の皆様に感謝する日となりました。ありがとうございます。