2015年11月24日火曜日

ハワイ大学マノア校のプルメリア

昨日はハワイ大学のチャリティーに誘われて行ってきました。奨学金の寄付金を集めるためのものです。この時期アメリカはあちこちで寄付金を集めるための何かが行われているような気がします。寄付という意識が日本より普通な感じがします。

インドネシアに関する事をリサーチしたり、留学するために使われる奨学金だそうです。そのチャリティーを仕切っていたのが『MAYAさん』という女性。実は、オバマ大統領のご兄妹で、素敵な女性です。お母さんが始めた奨学金制度で、今はMAYAさんが仕切っているのだそうです。そう、オバマさんはハワイ出身なんですよね。オバマ大統領のお母さんの話しが度々出てきましたが、月が大好きで、とても好奇心旺盛な素敵な女性だった事が伺えました。

話しがそれましたが、そんな訳で、ハワイ大学マノアキャンパスに行ってきました。プルメリアの木がキャンパス内にたくさん植えられていたのが目につきました。

レイレインボーとマノアビューティーっぽくも見えなくはない、ピンク色のプルメリアが落ちていました。


上を見上げると大きなプルメリアの木がありました。建物の隙間に植えられて、かなりカットされていますが、背が高いです。




キャンパス内を少しあるいただけでも沢山のプルメリアの木が目立ちました。ハワイ大はプルメリアの研究も一時期していたので、色んな品種が植えられていてもおかしくありません。ワイキキより少し山側のマノアという地域ですが、広いキャンパスを散歩しただけでも、時期が良ければたくさんの品種のプルメリアを見る事ができそうです。