2015年11月19日木曜日

農業はセクシーだ!

農業は汗だらけになるし、汚れるし、休みがないし、大変な仕事だけれど、現代において農業は新しいセクシーだ!(Farming is the New SEXY!)というスローガンを打ち出して、若い農業従事者を増やそうとしているハワイの取り組みをご紹介。ハワイの農業従事者は平均年齢58才、人口の2%以下だそうです。オーガニックな植物の需要が高まってきて、新しい事業を始める人が増えると良いと思います。

農業は実際には多くの知識が必要です。肌は焼けて、筋肉も付きます。機材を修理したりする知識も必要な上に、バイオロジーからマーケティングまでをカバーした、インテリでないといけない。私も農業は「カッコイイ」になり得る仕事だと思います。



そんな新しいセクシーさん達を育成するプログラムがGo Farm HAWAII


ハワイの大学内の1プログラム(単位は認められないが)として行われています。学費は4ヶ月で$320で、大学での毎週の講義に加え、土曜日は農業、畑や機材のレンタル料を含んだ値段なので安いです。毎学期10名限定です。若い人から、仕事をリタイアした年配の方まで男女を問わず多くの人が参加していました。



ここではオーガニックやパーマカルチャーの農業を学びます。私もこれを学んでみたかったので参加したけれど、毎週の授業に加え、畑の手入れは時間的にムリです。でも、面白かったので参加して良かった。


農業学校を卒業した人の中かからプロコースへ進める人が数名だけ選び出され、最後には畑を探したり、事業の立ち上げまで手伝ってくれます。全く知識のない人には良いプログラムだな、と思いました。実際にファーマーズマーケットで野菜や瓶詰めした商品を販売している人もいたので、見かけたら声をかけてみたいです。



ジムさんはこっそり「これがやりたいなら、農場には畑をやる土地もあるし、水も通ってる。すぐにでも出来るぞ(笑)」と耳打ちました。いやいや、野菜農家になりたい訳ではありません。私は自分たちが食べる分の野菜を育ててみたいんです。でも、ノースショアの土地は私がやりたい事をすぐに可能にしてくれる魔法のうような場所です♪(ただ、なかなか進まない!というだけで。。。)