2015年6月20日土曜日

プルメリアの剪定(質問)

私の所はあまり雨が降っていません。梅雨っぽくない感じがしますが、局地的なのでしょう。数年前に小さな鉢植えで買った白いアジサイを地植えのように巨大ポットに植えてあります。剪定だけは毎年しっかりとしますが、手をかけていない割には(水やりもほぼ自然まかせです)ちゃんと育ってくれました....





【質問】こんにちは 四年くらいたつプルメリアがあります。花は咲いたことはありません。どんどん枝が長くなり剪定をしたいのですが メンバーしか見ることが出来ないページも拝見しました。切ってから乾燥させるってことですが ルートンはいつ使うのでしょうか?切った枝は乾燥はどのくらいしますか?その植える時期等がわからないです。


【PU】本を見たり、いろいろ調べてみても、自分の事例とぴったりとはまらない感じがして、知りたい事にたどりつけない事って多いですよね。。。

基本的には、カットさせて、乾燥(4〜5日以上)、ルートン(植える前)、植える時期(20度以上であればいつでも発根します。)ような感じになります。とは言っても人それそれやり方は多少違うので正解はありません。

せっかくなので、剪定後の処理をそれぞれをもう少し詳しく解説してみようと思います。

『乾燥』は、切り口が乾けば植えて大丈夫です。ただ、すぐに根が出るわけでもないので、しばらく乾かしておいても一緒です。2週間程度(またはそれ以上)乾かすと切り口がこんもりしてきてカルスが出来てきます。カルスが形成された部分が根になりますので、カルスを確認してから植えても遅くはありません。慌てずに、時間の余裕のある時に楽しい気分で植え付けましょう。(枝をカットする時は清潔なナイフを使用しましょう)

『ルートン』は、発根促進剤なので植える直前につけるものですが、抗菌剤も含まれているので、私は切り口がある程度乾いた時点(数日)でカルス形成 と腐り防止のために付けてしまいます。どの程度の効果があるかはよく分かりませんが…。カットしてすぐにトップジンペーストという殺菌剤入りの切り口癒合剤付けてから乾燥をされている方も多いです。

『植える時期』20度以上あれば(5月下旬〜秋ごろまで)いつ植えても大丈夫です。ただ、根がしっかりと張っていないと冬越しに耐えられません。そいういう意味では秋に植えるのでは少し遅い。という事になります。今の時期は植え付けには最適です。