秋の開花(福岡〜宮城)

『JL Black Rubyが咲きまして、あまりの美しさに情報共有?みたいな感じで送らせてもらいました。ブログで紹介してもらうために送ったわけではなくて、Marekaさんにただ見てもらいたくて送りました。これから日本は秋雨前線の影響でぐずついた天気がひと月ほど続く予報ですが、プルメリアたちにはもう少し頑張ってもらいます(笑)』
福岡県M様

>そーでしょ!!キレイでしょ!!!と私も皆に知ってもらいたくて情報共有。お花の特徴がとてもよく撮影されてます。ありがとうございます。ブラック・ルビーの名前の通りのお花です。赤色なのに育てやすいのもオススメの理由。ハワイではとても開花期の長い品種です。太陽が当たれば温室はかなり温度が上がると思うので、ずっと咲き続けて欲しいです。


 






今日はもう1件お便りが届いていました。

『JL  MAREKA初開花です。花びらが、5枚に別れず 4枚になってます。いま セラダインも咲いてますがマウイビューティーはつぼみです。今年初めての苗は、昨日室内にいれましたが、あとはまだ外です。去年は、11月頭に室内に取り込みました。』
 宮城県石巻T様

>東北地方でも11月上旬で大丈夫なんですね。Celadineをお母さんに持つJL Marekaは育てやすく、強いお花だという事も分かってきました。良かったです!Maui Beautyもあともうちょっとで開花ですね。

追記:冬場の管理方法のご連絡もいただいたので追記します。
我が家も一昨年までは室内と、室内ビニール温室でしたが去年11月前に ガラスの温室、ヒーターと換気扇購入しました。孫誕生記念のJL MAREKAも、今年購入のMELE PA BOWMANもMOIRも今ガラス温室にいます。今年も安心な寒さ対策バッチリです。


JL Mareka




Celadine & Maui Beauty




今年育て始めた鉢植えは室内(または温室)に移動させ始めている人が多いようです。


先日アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴという乾燥地帯で、地植えでプルメリアを育てているという人の話しを聞きました。同じ地域でもほとんどの人が冬場氷点下になる日もあるので室内に移動させるけれど、実際には氷点下になるのは一瞬で、太陽が上がると気温が一気に上昇するから大丈夫なのだと言っていました。

そして、その人の工夫は『地植えのプルメリアには肥料を与えない』で育てている事だそうです。それでも花は咲くし、栄養いっぱいあると一気に成長しすぎてグリーンの枝の分量が多くなるからだそうです。グリーンの枝は水分を多く含み冬場の寒さで痛みやすいので、その部分を増やさないように育てる工夫をして、地植えでも寒さに耐える株づくりをしているようです。


冬越しは人それぞれ色々工夫があるようですが、秋から冬にかけては『冬越し情報』もお待ちしています。



*ネットショップでの鉢植え販売は今週いっぱいまでとさせて頂きます。来週以降の鉢植え販売は個別に対応させて頂きますのでメールにてお問い合わせ下さい。










人気の投稿