2016年7月4日月曜日

Dwarf 種

プルメリアのプロットマップ(農場の品種リスト)の作成がこの夏の課題ですが、思ったよりちゃんと進んでいます。(あと”ほんの”30列!!!)

こうなってくると、セラディーンのみが植わっている列が一番嬉しく感じてきます。。。



新しい花を見つけられるのもお楽しみでしたが、調子の悪い木を見つけられるのも良かった点です。JL シャンデリアの木がほぼ枯れかかっていたので、バッサリ切りおとして様子を見ていました。ダメかと思っていたら、新芽が!!!レスキュー成功です。

緑色のスプレーは農場で目立つ為に色を付けてあります。(4輪バイクで踏まれたり、芝刈り機に巻き込まれたりすると困るので)



上部はトップジンMで切り口をコーティングしておきましたが、レスキューできたという事は、もしかしたら効果があったのかも知れません。4月に大量のトップジンMペーストをネットでオーダーして、友人に持ってきてもらいました。御土産でいただいた1kgのボトルは面白かったけれど、残念ながら使いにくいです(笑)

今年はとてもお世話になったので、日本曹達さんにお礼のお手紙でも書きたい気分です。

ありがとう〜!by Plumerias


JL シャンデリアは、丸葉の矮性(Dwarf)種で、とても良い品種なのでレスキューできて本当に良かったです。花の写真は撮れませんでしたが、花が咲いたら観察しておきます。

先端の枝がいくつか大丈夫そうだったので、植えておいたら全部育ってしまいました。今度は一気に増えた感じがします。。。植物の面白いところでもあります。

JL Chandelier


こちらは、とても変わっているので、面白いと思って増やしている品種。JL エレガンス。超!矮性なので(Dwarfよりさらに矮小の『Extreme Dwarf』と位置づけしておきます。)葉も光沢があって肉厚で観賞用としてもとても綺麗だと思いました。


JL Elegance

写真はいっぱい撮っているのですが、なかなか投稿が間に合わず....。また色々ご紹介していきたいと思います。