2016年6月1日水曜日

JL CLARK'S WAVE

JL Clark's Wave(JLクラーク・ウェイブ)の最初の開花が始まりました。ジムさんのもう一人の息子、クラーク・リトル(ショアブレイク・カメラマン)の名前が付いたプルメリアです。これはジムさん曰く、本人の最高傑作!というくらい喜んでいました。サイズと花弁の厚みに加え、波打った花弁はとてもユニークです。



チューリップのようなつぼみも特徴があります。Madam Poni並みの花弁の厚みです。



木の生長具合や日光のあたり方でも大分違ってきますし、プルメリアの大きさはざっくり、大中小くらいの分け方でいいのでは?と最近思います。私が大きいと呼んでいるのは12cm以上のモラーニ種のサイズ。通常サイズはCeladineの9cm前後のもの。小さいものは6cm前後のJL SandyとかHeidiとかでしょうか。

もしくは、これは12cmなので10cm前後のものを『大』と呼んで、モラーニ種は『巨大』という事にしましょうか。。。

JL Clark's Wave: 12cm

植えたとたんに花芽を出したJL Clark's Wave。しばらくして、花芽と共に葉も動き出してきたので、花芽はとらずにいました。


根も確認できました。もう大丈夫。





苗木予約受付中:〆切2016年6月15日(水)