2015年9月19日土曜日

初開花のプルメリア!

実生(種から育てた)プルメリアに花芽が付いていた。私が1年前に小さいポットから少し大きめの鉢に植え替えたプルメリアです。トータル2年半くらいでしょうか?実生は日本だともっと大きくならないと咲かないので、やはりハワイだと開花が早いのだと実感しました。



色もきれいで香りも強かったのでキープです。今後、開花の度に他に似たような品種があるか、特に変わった特徴があるか、などを観察していきます。


全然気にしていなかったけれど、良くみたら。。。


これにも花芽が付いていました。花芽が数個しかない...。初開花だからなのか、蕾が充実しない株なのか、2回目の開花を待ってみないと分かりませんが、咲いたらすごいきれいだったりして!見逃さないようにしなければ・・・



枝分かれしている実生苗を発見。


間違えなく花が咲いた跡です。完全に見逃しています・・・(笑)


ノースショアの赤土にシンダー(溶岩石)を混ぜただけの土に緩行性肥料(水やりの度にゆっくり溶けて浸透していく粒状の肥料)を撒いてあるだけなので、もっと手をかければ、もっと早く開花しそうですね!




ちなみに植え替えをした時の過去の記事を読んでいて、私が植えたPlastic Pink Seedlingがどうなっているか気になる所ですが、今こんな感じで生長中。1年と5ヶ月目です。来年の春に植え替えをしようかな。




ちなみに左の葉っぱが少ないのは、葉の裏にサビ病が少し付いていて切り落としたから。先週ハワイ州の植物検疫の検査官が来て色々チェックしていきました。半年に1回チェックがあります。色々規定があって、その項目をクリアしている事が条件です。農場だけでなく、家の裏庭ナーセリーで育てたプルメリアも植物検疫のスタンプがもらえます。