2015年9月9日水曜日

MYプルメリア植えました!

ハワイに来て、1週間目に気づいたこと。どれだけ農場に大量にプルメリアが植わっていて、観察をしていても『育てている気がしない』ということ。やっぱり自分で植えて育てないと自分のプルメリアだって気がしないようです。

ということで、MYプルメリアを植えることにしました!さっそく苗木を調達に。もちろん最初の1鉢はJL Marekaにしました。



家の園芸用作業机を整理して、



いつでも植え付けや植え替えができるように使いやすく整理しました。2週間乾かしておいて、昨日植え付けました。




実は、プルメリア・ユニバーシティ的にはNGだらけですが、どうしてもすぐに植えたかったので、許してください。。。ダメな所を記しておきます。

注意点から学びましょう。

  1. 植え付けの時期は春です。(ハワイなので許してください。日本では根が出る前に休眠の時期に入ってしまうので、もし根のない穂木がお持ちの方は春まで置いておきましょう。色がグリーンの穂木をお持ちの方は若い苗で水分が蒸発しやすいので保管には向きません。パーライト100%に挿しておいて一回だけたっぷり水をやりそのまま休眠に突入させます。←去年やって成功した方法)
  2. ルートンを付けていません。(すみません、今度買っておきます。PUは発根促進剤を付けてから植えることをおすすめしています。)
  3. 苗木に対して鉢が大きすぎます。(もっと小さい鉢に植えてください!!!鉢の大きさと苗木のバランスはとても重要です。プルメリアを苗に対して大きすぎる鉢に植えると土がなかなか乾かずに育ちが悪く、プルメリアの場合「少し小さいかな?」と思うくらいが丁度よいバランスです。私の鉢は昨日植えたばかりなので、今なら植え替えても大丈夫ですが、今植えてあるものを、わざわざ小さい鉢に植え替える必要はありません。根を傷める方がダメージになります。)
  4. 毎晩大量の雨が降っています。(軒下で育てようか一瞬迷いましたが、昼間はびっくりする程暑いし、気温は安定しているのでこのまま自然の雨に任せて放っておく事にしました。多分次回チェックするのは1週間後だと思います。プルメリアとの付き合い方はそれくらいが丁度よいのです。日本ではより暖かい場所を求めて、毎日置き場所を変えたりしない方がよいですよ。移動させるのは台風で鉢が倒れそうな場合と、冬に室内に移動させる時と、春に室外へ出す時と、お花が咲いた時によく見える場所に置いておく為くらいです。)



基本的な植え付け方法はHPをご参照ください。
プルメリアブックにも詳しく紹介しています。