収穫はトリプルクラウン開催中

去年は試験的に色々なハイビスカスを植えて育てていましたが、このレッド・リーフ・ハイビスカス(Red Leaf Hibiscus)が気に入って、今年から農場に植えました。

農場に移植後、初となる種の収穫です。





乾燥してくるとトゲのように殻が硬くなり素手で触ると痛いので、手袋をはめて収穫。



レッドリーフハイビスカスの種。




発芽も容易です。最初の双葉は緑色で、その後赤い葉が出てきます。




こんなに小さかった苗が。。。


 

半年でこんなに大きくなりました。地植えってすごい。


10月終わり頃から次々と花を咲かせます。


花も大きく、

 



色も綺麗です。



花弁はキレイな色のお茶になります。ドライにして保存もできます。



備考:収穫時期はハワイの伝統的なサーフィンのコンテスト「トリプルクラウン」の開催中と覚えておきます。


【ハワイアンプロ@ハレイワ 11/12−24】花の収穫ほぼ終了!




【Vansワールドカップ@サンセットビーチ  11/25-12/6】種の収穫開始!




【パイプラインマスターズ@パイプライン 12/8-12/20】種の収穫終了!





相変わらず天気が良いとハイク(急斜面・片道20分のトレーニング)に夢中です。体力もついているような気がします。海では、コンテスト最終日、セミファイナルの真っ最中。



海が呼吸しているのがよく見えました。





Red Leaf Hibiscus種は来春より日本にもお届けできると思います。プルメリアのご予約は随時受付中です。


ハワイ産プルメリアご予約受付中







人気の投稿