3度目の正直

嬉しいご報告。

とても強いジャスミンの香りがするプルメリア(原種の2代目)の種の発芽率が悪く、毎回違う方法で試していますが、今回が3度目。

種がとても小さいので乾燥に弱く、シードポッドが開いてすぐに植えないと乾燥して発芽率が悪くなります。広い農場では常に見張っている訳にもいかず、見過ごしてしまうので、もう少しで開きそうなシードポッドを採取して家に持って帰りました。しばらく置いておいて開くのを待ちます。





水に浸したりせず(吸水させたら水分過多で腐りました)すぐに植えます。乾燥を防ぐために直射日光を避けて、日陰におきました。

いっぱい種を付ける割りにはペラペラのものが多く、実際に種が入っているのは半分以下のようです。発芽率が悪いのはアタリハズレが多いのも理由のようです。ハズレを取り除くのも面倒なので、まとめて植えます。



気づいたら発芽していました。3度目にして成功!良かった…。



以前植えたものは1つだけ発芽。100粒以上植えて1つ発芽の確率でした。







2019年度プリオーダー受付中


人気の投稿