ジャスミン二世(再)

実験の報告ですが、昨年の9月に原種の実生で気に入っているプルメリアがあり、挿し木と実生をしましたが、どちらも失敗しました。花が咲き終わる時期で枝が疲れていたのか、理由は分かりませんが花の咲く前の3月初旬に再挑戦!

ジャスミン二世の記事>https://plumeriauniv.blogspot.jp/2017/09/blog-post_29.html





とても香りが良くて、花もいっぱい咲くので、根付きますように。



細い枝は、あまり放置しておくと乾燥して弱るので、切り口がしっかりと乾いたらすぐに植えます。



タネも一つも発芽せず失敗しました。タネは採集してすぐに植えたし、発芽温度も十分あったので、今回は方法を変えます。

ジャスミン三世の記事>https://plumeriauniv.blogspot.com/2017/09/blog-post_25.html

前回はパーライトが多めにして、乾燥しすぎないようにサランラップで覆い、手をかけたのに発芽せず。今回はピートモス多め。それにしても、種が小さくて扱いにくいです。植えるというよりは鉢に流し込んで、上から土をかぶせておきました。

*よく観察すると、中身のないスカスカの種が多い事に気づきました


昔よくやっていた、コットン(もしくはコーヒーフィルター)でも試してみます。いつもなら中の種が透けて見えるのですが、こちらは見た目で判断しにくいです。これで失敗したら、気温のもっと高い時期に大量に植えてみます。数を植えればどれか1つくらい発芽するでしょう。

人気の投稿