Dwarf Singapore Pink実生

1年目の実生です。休眠から目覚めて少し葉が出てきました。明らかに色々違いがあって今後が楽しみです。農場には様々な品種がバラバラに植えてあります。自然交配でも面白い種ができる可能性が高くなります。



DWRF SINGAPORE PINK(ドワーフ・シンガポール・ピンク)実生


これは、厚みのある丸葉ですが、親のDwarf Singapore Pinkの葉より大きいです。 



こちらは、ほっそりとした原種のプルメリアのような葉が出てきました。枝も細く、枝分かれをして、原種っぽいです。



これは一番気になっている株です。成長が少しゆっくりで(矮小だと良いな)葉に厚みがあって丸くて可愛いです。葉のエッジには少し赤い色があります。「花色の違う」「矮小種」だと良いな!という勝手な希望。



こちらは枝が細く、少しほっそりした大きい葉が出ています。



発芽しても成長がとても遅いのが半分くらいあります。矮小だから成長がゆっくりなのか、ただ単に成長が悪いのか?種が小さく、通常のプルメリアより発芽率が悪いですが、今年も引き続きトライしたいです。



人気の投稿