2017年4月22日土曜日

ペナンその後②

昨年よりPenang Peachの観察を続けていますが、葉が動き出してきました。夏の終わりに葉を落としはじめ、9月に再度新しい葉が出てきたと思ったら、また秋に葉を落とし、冬の間は休眠。4月になりようやく本格的に動いてきました。

その前と、その前の前の記事はこちら↓
2017年3月4日記事
2016年9月16日記事


同じ場所の枝を観察してます

全体的にはまだ葉がないように見えますが、この時期は一度動き出すと一気に成長するので、来週見るともう違う雰囲気になっていると思います。

花芽も同時に動き出しています。



反対側のより日の当たる方角の枝では開花していました!やはり植物の開花に太陽(日当たり)はとても重要です。



Penang Peachはその昔、ジムリトルが招待されて行ったマレーシア(ペナン島)のお屋敷にあったプルメリアだそうです。(ポピュラーでレイに使用されていたプルメリアのようです)ピーチの香りのするプルメリアを「ペナン・ピーチ」と名付けて、ジムリトルがハワイで紹介した後、アメリカ本土や国外でもポピュラーになりました。もしかしたら、マレーシアよりここハワイの方がいっぱいPenang Peachがあったりしたりするのでしょうか。


3、4列ペナンピーチが続きます