2017年4月10日月曜日

鉢の準備

そろそろ春の準備を始める頃ですね。実際にまだプルメリアの植え付けには早いですが、春らしい陽気になったら鉢と培養土を準備しておきましょう。>>基本の培養土や植え方参考

プルメリアには、鉢底に穴がたくさん開いた「水はけの良い鉢」が良いと思います。昔はアメリカのホームデポでわざわざこの黒いプラスチック鉢を買っていました。特に性能が良いと言う訳ではなく、商業用っぽい無骨な感じが気に入っていただけです。




今はこちらの「スリット鉢」と言う穴の大きくあいた鉢が気に入って使っています。サイズも色々あるので生長に合わせて選べます。





菊鉢も安定感があってオススメできます。




穴がたくさんあいていて(鉢底が菊の模様になってる!!)水はけと通気性が良いです。横に穴もあいているので枝を固定したりするのにも使用できます。






安定感といえば、いつも思っていたけれど、プルメリアは倒れやすいから下が広くで上が狭い方が安定感が良いのではないでしょうか。末広がりの形状だとおかしいのかな?


試してみました。そう、こんな感じ。こっちの方が安定するような気がします。

イメージ図   


。。。あっ。

植え替えどうする?(これでは鉢から取り出せません!!笑)