2016年12月29日木曜日

カルス処理

プルメリアの切り口を保護するための薬剤としてトップジンMペーストとカルスメイトが多く使用されています。ハワイでもお世話になりました。多くの苗を処理するのは大変な作業でしたが、とても効果を感じられたので、良かったと思います。

いろいろなブランドのものがありますが、日本曹達さんの トップジンMペースト 200gを利用しています。量が倍なのでお得です。


全部ハワイに持っていってしまったので、1本も日本になく、先日購入しに行きました。どっちにしようかな〜と眺めていると。



見つけちゃいました。『キニヌール』!!!

ちょうど先日のアロハミーティングで墨屋さんが開発したという「樹木のアカチン、キニヌール。」をご紹介いただきました。木の切り口に塗って腐朽菌の侵入を防ぐ、トップジンと同じ効用のものです。日本古来から使用されていた抗菌効果のある天然素材の「スス」にキトサン、酢酸、のり、と水を混ぜ合わせたものです。



迷わずこちらを購入。それにしても「株式会社 墨運堂」という会社名の重量感と「キニヌール」という軽すぎるネーミングの対比が衝撃的です。



ねっとりとした墨汁のような感じ。黒い色も効く感じがします。



トップジンより乾きが早いように感じました。これからはBBQのあとには墨をとっておいて、MYキニヌールを作らないと〜。