2016年12月25日日曜日

花芽の突然変異

寒いと元気色のプルメリアが見たくなりますよね。インテンス・レインボーっぽくも見えるけれど、多分レイ・レインボー↓↓↓


プルメリアの花芽は成長点(テッペン)から出てきますが、花芽かと思えばイボのような枝が出てきてそのまま成長することがあります。

基本的に、プルメリアの成長点から出てくるのは「葉」か「花芽」です。突然「枝」が中央から出てくることはありません。花芽の突然変異でしょうか。植物の細胞が花ではなくて、違うものになってしまった結果だと思います。




写真中央のツルッとして花軸のように見える枝がそうですが、よく見ると矢印の部分から普通の枝(葉が付いていた跡がある)に戻っています。




この変わった花軸のような部分から発根するかも実験すればよかったですね。今後見つけたらやってみます。