2016年5月24日火曜日

品種マップの作成

ここハワイの農場には約4000本、650種以上のプルメリアが植えられています。かなりのコレクションですが、花が咲き始めたのをきっかけに『農場マップ』の制作&整理をし始めました。1列1列順番にみて、以前作った農場マップ(品種リスト)と比べながら整理していきます。これが、かなり良い勉強&新たな発見になっています。

実生(シードリング)の列は結構面白い。これは、Celadineの実生だそう。黄色の親木からピンク色の花が生まれています。結構可愛いんじゃないでしょうか?



これはDaisy Wilcoxの実生です。形状やサイズがDaisyにそっくりで、赤色というところが面白いです。

Reddish Daisy


一列ずつ歩きながら、一本一本チェック。途中からジムさんが合流して、不明な部分をカバーしてくれます。



Giant Shell(ジャイアントシェル)ホワイトシェルの大きいバージョンです。色はこちらの方が、ややピンク色が濃いめ。


Supernova(スーパーノーバ)は名前だけ知っていたかれど、どこに植わっているか分からなかったし、ちゃんと見た事はなかった。 ようやうご対面!雨続きで発色が鈍かったようですが、大輪で香りも良くて、遠目からみてもすごいゴージャスだった!




せっかく水を送るパイプの取り替えを10年ぶり?くらいに終えた所なのに、バイクでひっかけたようだ。また仕事を増やしてしまった。。。すみません。
3台ある4輪バイクも最近調子良くなくて、先週は農場より、バイク屋さんに行った回数の方が多かったかも!




 

野ブタを発見。バイクの影からそっと観察。


今はかわいいけれど、これが大きくなるとプルメリアの木の根元をかじったりするので、困るんです。今は草を食べているように見えました。山にたくさん生息していて、糞尿で川の水とかが汚染されるのも問題になっているようです。日本だと川の水ってキレイなイメージだけれど、ハワイでは傷口とかあったら化膿しそう。。。



前回見た時より大きくなっていますが、まだ子供です。