2014年9月22日月曜日

海から学ぶこと

ハワイでは、ほぼ農場や山側で過ごす事が多いので、植物から学ぶことが多いのですが、海で学んだこともあります。

最近は、農場へ行く前にちょっとだけ海に行く事も覚えました。



幸いなことに、家にはサーファーもいます。この日も朝からバイクを乗った後に、波が良ければサーフィンへ行く、との事。あっ、サーファーの男の子が憧れているライフスタイルってこういう事ね!というのを肌で感じます(笑)

で、私はサーファーに『波ない情報』を聞き出します。常に良い波のある場所を探しているのなら、波がない所も知っているだろうと...(すごいいい方法だと思った!)

「ワイメアがフラットだよ」という答え。

ブロック・リトルの日常(笑)

冬は波が大きすぎて私では到底近寄れないビーチですが、秋までは穏やか。ジムさんにビーチまで送り届けてもらい、ちょっとだけ遊びます。ライフガードもみんな知り合いなので、なぜかVIP待遇。ワイメアビーチの入り江に囲まれた安全な場所までライフガードが送り届けてくれました。(帰りはちゃんと自分で歩いたよ!)お魚が沢山居る比較的穏やかで、静かな場所を知ってワイメアでの遊ぶポイントも覚えました。なんか海も楽しくなってきた!

ワイメアのライフガード


前日にはやらなきゃいけない仕事も終わり、ようやくリラックス。サーファーのブロックがSUP(サーフボードの上に立ってオールで漕いで進む全身のトレーニングになる遊び)に連れ出してくれました。大きなウミガメが近くに寄って来て、自分のサーフボードの下をくぐり抜けて行った時は感動した!(ウミガメって海を飛んでるみたいに泳ぐの!!)海には道がないけど、海流に流されないように横に進んでから前へ進む...みたいな目では見えないルートを教えてくれたり、海に流れ込む川へと進む時は、風が強い時は「無理に進もうとしなくても良い」とか、マングローブの木の脇を通る時はさっきの遅れを取り返すように「ここは風の影響を受けないから、必死でパドルを漕いで!」とアドバイスを受けます。
ペチャクチャしゃべりながら、手取り足取り丁寧に教えてくれるタイプじゃないけど(笑)なんか色々良い事を教えてくれたような気がしました。プロサーファーに学べる機会も普通はないと思うので、貴重な体験です。