2014年9月15日月曜日

ワイメア植物園(プルメリアの原種)

ワイメア植物園はバックヤードみたいに、家のすぐ近くにありますが、散歩しながら素晴らしい熱帯植物コレクションが見られます。プルメリアの園芸品種の多くはジムリトルナーセリーからドネーションされたものです。他の植物もコレクターから集められたコレクションが多くあるって言っていました。

マネージャーにゴルフカートで山の上まで送ってもらって(ちょっと時間短縮)帰り道だけ歩きながら色々な植物を見てまわります。


静かでとてもピースフル。


観光客の頭上の立派なプルメリアはPlumeria Sp. Cericifolia (原種:セリシフォリア)


シンガポールに似た丸葉です。花はけっこう大きめです。


こちらはも同じくセリシフォリアという表記でしたが、間違っています。デコボコした枝はPlumeria Sp. Tubeculata(スペル違うかも...。原種:チューベキュラータ)です。


花はこちらの方が小さめ。


他にもヘリコニアやヤシ、、、いろいろあります。いろいろあるけれど、好きな植物だけが目に入ってきます。

大きくワサワサしているだけで、なんとなくワクワクします。