新!農場カメラ:Canon G15

誕生日プレゼントに新たにカメラをゲットしました♪ 半額は友人が私のコンピューターを買ってくれました。(ありがとう!)

今までは Canonの一眼レフカメラ7Dというのを使っていました。取材なんかで使うには良いカメラなんだけれど、農場で使うには重くって ...。 ATV運転しながら、メモとりながら、大きなカメラを首からかけているのは危なくて(カメラをいつか壊しそうで)どうもしっくり来ていませんでした。しまいには、ほぼiPhoneで撮っていたからね(笑)

もっと軽くって、でもある程度の良い写真が撮れるものがあったらいいな。と去年からずっと思っていました。今、ミラーレス一眼って言うコンパクトな一眼レフカメラが売っているのでそれも検討したけれど、実は農場ではカメラのふたをはずすのさえも結構面倒なんです。カメラのレンズが出っ張っている分少し大きいし。

で、色々検討した結果! Canon Power Shot G15というカメラ。『バカチョンカメラの最高峰!』(←※あくまでも個人的な意見です)的なカメラです。週末、ガーデンセンターを散歩をしながら色々撮ってみましたが、大正解!簡単になかなか良い写真が撮れます。これなら農場カメラとしても充分です。

"The photographer that captures the shot, not the camera. It's only a tool." by  ジムリトル教授
そう、撮るのは人間でカメラはただの道具です。今年の私の旅のテーマは『軽量化』です(笑)結構深刻な問題なんですよ〜。










人気の投稿