プルメリアの目覚め

一気に春が押し寄せてきた感じがしますね。春を通り越して初夏の様な陽気ですらあります。プルメリアは水をあげなさすぎてかなりシワシワです。今日いくつか枝の途中から腐っているのをみつけてショック....。寒さで枝先の水分の多い部分が黒くなるのは分かるのですが、枝の途中から腐る理由って何なんでしょう。

でもいい事もあります。秋に花芽を付けたMele Pa Bowman(メレパ・ボーマン)の花芽が健在です!花芽の数は少ないのですが、このまま育ってくれたらうれしいな。葉もちょっと動き出してきました。


こちらはDwarf Singapore Pink(ドゥワーフ・シンガポール・ピンク)です。秋に葉に黒い斑点が入っている理由を考えていましたが、きっと老化現象みたいなものですね。現状、葉はまだ残っていますが、なんか色もきれいではないし元気がありませんが、常緑種と言っても、春になれば新しい葉と入れ替わりますし、あまり気にする事ではないと思います。


ほら、新しいキレイな葉が出て来ています!汚い葉はそのうち切り取ってしまってもいいかも知れませんね。






人気の投稿