2016年4月4日月曜日

プルメリアの植え付け

週末久しぶりにプルメリアの植え付けをたくさんしました。ハワイは日本より1、2ヶ月早く春が来ますね。

通年ビーサンで居られるくらいだから1年中夏かと思いきや、プルメリアはハワイでも休眠するし、それなりに四季を感じているようです。冬にも数本植え付けをしましたが、枯れはしないけれど動きが遅いので、ハワイでも植え付けは春以降が良いという事になります。日本では気温が15度以上に安定した5月のゴールデンウィーク以降が良いです。


【プルメリアの植え付け】
あまり難しく考えなくて大丈夫。PUの今年の苗の切り口は全て「トップジンMペースト剤」を塗ってあるので、(ピートモス1:パーライト3)これを混ぜて植え付けるだけでOKです。根がでるまで栄養はいらないので、緩効性肥料も入れていません。

ピートモスは植え付け前日にまんべんなく水で湿らせておくと、土の混ざりがよくなります。固まっていたりするので、手でよくほぐします。




パーライトをピートモスの3倍多く入れ、よく混ぜ合わせます。




土を作っておくとあとは植え付けるだけなので、簡単です。



【置き場所】置き場所は屋外で、ハワイは日差しが特に強いので、半日陰くらいがちょうど良いです。気温さえあれば発根するので、太陽を求めてあちこち置き場所を変えないようにしてください。鉢は4、5号くらいが良いですが(土が乾きにくいので、大きすぎる鉢に植えないようにしてください)私は発根させるためなので、より小さい鉢に植えています。


【水やり】たっぷりと水を与え、その後土が乾くまではしばらく放っておきます。乾いたら再びたっぷりと水を与えてください。これを繰り返し1〜2ヶ月で根が動き出してきます。(梅雨の時期と台風の場合は移動させますが、多少の雨は気にする必要ありません。)




プルメリア・ユニバーシティのホームページ(STUDYページ)には基本の植え付けや、管理方法を掲載しています。ご参考ください。


http://www.plumeria-univ.com/study.html