2016年4月14日木曜日

ココクレーター植物園

昨日は日本から来た友人とゲストを案内して、久しぶりにココクレーター・ボタニカルガーデンに行ってきました。

まだ上の方しか咲いていませんでしたが「プルメリアの森」は、いつ行っても気持ちの良い空間です。





他にも用事があったので、さらっと見ただけでしたが、昔より花をみてすぐに品種名を言えるようになっていたのには自分でもちょっと驚きました。気付かないうちに少しは学んでいるようです。

花は少し小ぶりですがPaul Weissichの色合いは昔から大好きです(イエロー〜オレンジ)



今の時期にこんなに咲いているのは、木が小さい(若い)からかも。という事も観察しているうちに気づいた事です。



ここの植物園はどれも木が成熟していて巨大。花も大きく立派です。枝が重そうに垂れ下がっています。Jean Moragneです。(正しくはJean Moragne Jr.)



このキョウチクトウ(プルメリアじゃないよ)花が随分と大きいですね!