2016年1月4日月曜日

プルメリア作業着

プルメリアのオリジナル作業服を来て農場へ行きました!




そんな大げさなものではありませんが、シルクスクリーン印刷を初めから最後まで自分でやったのは初めてなので、ちょっと嬉しいです。

機材が使えたので、試しに簡単なイラストを手描きで書いてプリントする事にしてみました。フィルムに出力して、スクリーンに透過します。布を木枠にビシッとホチキスで張るのが難しいです。(これ以上木枠が大きいと布を上手に張れる自信がありません。)


薬品を塗って真空状態にし、光を数十秒当てた後、水洗いすると、イラストの部分のみ薬品が落ちます。


図柄がくっきりと浮き出ています。無事成功!(そう、プリントごっこと同様のしくみです)



Tシャツは大工さんから道路工事のお兄さん、農場、マウンテンバイクに乗る人などから愛されている目立つ発色のオレンジとイエローの『長袖Tシャツ』がとても使いやすいです。


アクリルインクをのせて版画のように刷っていきます。



目見当で左胸に印刷していきました。文字とか書かなくてよかった。(曲がってるのがバレそう)刷る作業がとても楽しかったです。シルクに転写する作業だけ会社に頼んで、刷るのは自分でやったら色んなものに印刷できるから楽しそう。昔、仕事でTシャツのプリントデザインを沢山やっていた時期があって、工場にも行っていたけれど、全部機械でやっていたからハンドプリントがこんなに楽しいとは思わなかったです。



 色んなサイズのTシャツに刷って、農場で働いている人にプレゼントしました!