夏の表情

真夏のプルメリアはやや表情が変わりますね。

サイズが大きくなったり、反対に咲き疲れて小さくなっているものもあります。JL Pink Pagoda(JLピンクパゴダ)が春に見た時より1回り以上大きくなっていてびっくりました。7−8cmくらいだと思っていたお花が夏には9−10cmになっていたりもします。


JL Pink Pansy

JL Mosaic(モザイク)は通常丸い花弁ですが、


JL Mosaic


夏にはパゴダタイプの花弁(花弁が手前に巻いて先端が尖って見える)になっています。



6月に見た時はピンク色の花弁の大きいピンク色のプルメリア(名前なし)が、


花は一回り小さくなり、色が濃くなり、まだら模様になっていました。



この様な夏の表情は咲いているお花の一部に見られる現象ですが、いつもとは違う表情が見られて面白いです。常夏ハワイと言ってもノースショアは昼間は暑いですが、夜は20度ちょっとまで下がり、スウェット上下を着て靴下まで履かないと冷えます。
プルメリアはもっと気温の高い国、乾燥した地域や、蒸し暑い国など地域によって、やや違う表情が見られると思います。



【Webshop:鉢植え追加しました】






人気の投稿