2016年3月13日日曜日

開花報告と樹形

ペナンピーチに最初の開花がみられました。いつも思うのですが、プルメリアのはじめの1輪ってなんか生まれたばかりの子供のように「まだ上手に咲けないのね...」と思わず声をかけたくなってしまう雰囲気があります。

まだ本来の色と形が出てこない咲き始めのプルメリア。気温が高くなるともっと色が濃くなってきます。鉢植えの場合、肥料を与えても色が濃くなる傾向があります。

Penang Peach

ペナンピーチはコンパクトサイズの品種です。右側の一般的なプルメリアルーブラ種の木と比べると分かりやすいと思います。 日本で育てるには良い品種です。

左:Penang Peach

メレパボーマンも咲き始めました。大好きな品種です。花も大きい!



この列はシンガポールプルメリアと交互にメレパボーマンが植わっているのですが、白と黄色が交互に咲いていて、とてもかわいいです。

Mele Pa Bowman

プリンセスビクトリアは樹形が美しいと思います。

Princess Victoria

並んでいると一目で分かります。根元から扇状にバランスを持って広がっていく感じ。どれも同じ形をしています。確かこの前UHの研究農場で見たプリンセスビクトリアも同じようでしたよね。



他にも開花しはじめていますが、太陽の良く当たる上の方から咲き始めるのでまだ写真が撮れません。





2016年度春プルメリア予約受け付け中