2016年3月12日土曜日

発根の準備

少しずつ園芸品種の発根を進め始めました。

【カッティングのアドバイス】
皆様も自分のプルメリアをカットして植え付ける事もあると思います。鉢植えだと大きくなりすぎた時に剪定と一緒に行うのが一般的だと思いますが、カットした枝を植え付ける事を考えると、タイミングを考える必要があります。

休眠中は枝をカットしてもあまり白い樹液が出てきません。あまり樹液が出てこない枝はすぐに切り口がスカスカになり、カルスが出来にくい原因(=発根がうまくいかない)にもなります。剪定自体はいつしてもあまり問題はありませんが、剪定した枝を植える事を考えた時には、カッティングは春以降プルメリアが動き出し、水分を蓄えた後に行うのがベストです。

元気な枝はポタポタと水分が垂れてきます。



【PUメンバーからのアドバイス】
切り口は軽く乾いたら(樹液が垂れ落ちてこなくなったら)『トップジンMペースト』を塗っておくと良いそうです。ペースト状の抗菌剤ですが、全部に塗るの大変そう〜。と思ってやっていませんでしたが、今年は試してみる事にしました。(アメリカでも似たようなものがありそうだけど、良く分からなかったので、日本からいっぱい買って持ってきました。)




コーヒー休憩中に塗ってみました。これでいいのかな...?



下の写真は2、3週間前に試しに塗ってみたものですが、良い感じです。でも、もっと難しい品種(JL Black RubyとかMardi Gras...とか)そういうので試してみないと。。。結果が楽しみです。

JL Clark's Wave

今朝、ハレイワのガソリンスタンドのヤシの木に車が衝突したらしく、バッサリ折れていました。ヤシの木は「木」じゃなくて「草」みたいなものだから、脇芽とか出ないし、接ぎ木とかも出来ないですよね。かわいそうに。。。






2016年度春プルメリア予約受け付け中