2015年12月8日火曜日

ノースショア海の話題。

先週からはドリック母さんの一番下の弟のアーニーが2週間遊びにきているので、ご飯も一人分多く、なんか大所帯な感じがします。日本でも一度会っているので、空港へのお迎えも私が行ったし、なんか普通に親戚のおじさんみたいです。アーニーは私の事を「シスター」と呼びますが、身長2mで目が青いので、間違っても同じ母親から生まれてきた兄妹には見えません(笑)。

そんなこんなで若干バタバタしつつも、最近のノースショアは海系の話題が満載です!
先週木曜日はビッグウェーブの大会のオープニングセレモニーがありました。世界中の一流ビッグウェーバーが顔を並べます。ここに居なければ行くチャンスが無いであろう貴重な経験をしました。




ブロックリトルも毎年呼ばれています。(多分18歳頃からずっと)今年からは『ジャッジ』をするそうです。危なくないし、審査員、大賛成〜!





数日後にものすごい大きな波がノースショアにやってきました。コンテストが始まっていれば盛り上がっただろうに。ビッグウェーブが来ないとコンテストは開催されません。今年はエルニーニョの関係で波が高くなる予想。開催されると面白いな。





その翌日。
久々に海に遊びに行く事にしました♪ 数日前に巨大な波を見ているので若干麻痺していましたが、やっぱり波が結構大きかったです。




ププケアの坂を下りたすぐ目の前のビーチ。スリーテーブルという平たい岩が3つ並んでいる場所があります。密かに...岩まで泳いで岩の上に登ってみたいと思っています。

でも今日がその日ではない事を実感。目の前に迫ってくる波はまるで津波のようでした。。。怖かった。



波打ち際でさえも若干危険ですが、少しずつ前進。腰下までの水位で遊ぶ事に。。。波の迫力を眺めていました。怖かったけど、迫力満点。案の定、高波にのまれてそのままブクブク.....。洗濯機でひっくり返されるような感触です。そして、力を抜いて沖に打ち上げられるの待ちます(笑)びっくりする程、水着の隙間から何から、あちこち砂だらけになります。はじめての経験です。ちょっと面白かったけれど、ライフガードも居ないビーチなので怪我する前にひきあげました。



ビッグウェーブの次の日は、もちろんシェルハンティングでしょ!ビーチグラスが大量で、砂浜がキラキラと輝いていました。