2015年12月11日金曜日

日本の園芸家たちとワイメア植物園に!

日本のナーセリー経営者数名がハワイ入りしていて、今日はノースショアへ来るというので合流しました。

熱帯植物好きなら知らない人はいないであろう、トロピカルプランツのエキスパートEXOTIC PLANTS(エクゾティック・プランツ)の尾崎さんも一緒にワイメア植物園へ行ってきました。尾崎さんに植物の説明をしてもらいながらのトレッキングとは、なんと贅沢なんでしょう!奥様も明るくて素敵な方です!


写真もよく撮っていました。「これは昔違う名前だったぞ...変わったのかな」「これはプレートの表記が間違っている」「これは初めてみたぞ」とか色々しゃべりながら撮っているので、横で聞いているだけでもかなり楽しいです。


私だったら絶対にスルーしてしまいそうなO-HAMA-GOKYOと書かれている植物も「これは小笠原の固有種オオハマゴキョウだぞ」とすぐに気づきます。


これは日本名「アメリカニガキ」という植物で、胃薬にもなるそうです。試しに噛んでみたら苦かった。。。変わった葉の形状は「ヨウヘイにヨクが付いている」というらしいです。「葉柄に翼」と漢字で書くとなんとなく分かりますね。


市川園芸(パッションフルーツ、プルメリア、ティリーフ等を販売)の桂一郎さんも一緒です。記念撮影はやっぱりパッションフルーツのカーテンの前でしょ(笑)



ラニハワイカフェのヨージさんとサチさんも一緒です!



お昼はカフクでシュリンプを食べました。一般的にはガーリクシュリンプが人気なのですが、私はゆでエビにレモンとカクテルソースで食べるのが好きです。カフクはトウモロコシも有名で、甘くて美味しいんですよ!




楽しい金曜日の午後でした!