2015年10月5日月曜日

Moragne #93

プルメリアは落葉樹です!

今更ですが、たまに「今まで元気だった葉が突然黄色くなって落ちてきました!どうすれば良いですか?」という連絡を受けることがあります。なので、しつこいようですが
『プルメリアは落葉樹です!』葉が黄色くなってきても心配しないでください。

葉が落ち始めたら、『暖かい室内に移動』して『水の量を少なく』『水やりの間隔を開けて』いきます。秋は休眠への準備期間です。徐々に寒さと乾燥に慣らしていきましょう。



...なんて事を書きながらも、農場では常に常識を覆してくれる光景を目のあたりにします。

周りの木とは明らかに違う、青々としたグリーンの木がありました。


通常プルメリアは冬の間にすべて葉を落とし、新しい葉は春に出てきますが、この木はどれも今出てきたばかりの様なみずみずしい葉です。黄色い葉はひとつもありません。この木だけ春の仕様です。(葉が先で....花芽はいつだろう?気になります。よく観察したら他にも同じ様な状態の品種がありそうですね。)




調べてみると、モラーニ#93でした。この事からも、開花の時期だけでなく、成長のタイミングもかなり品種ごとに違うという事が分かります。

参考写真:Moragne #93

こちらは全体的に黄色い葉が目立ってきた一般的な秋の状態。