2015年10月17日土曜日

シードリグの開花

大変だった仕事が終わって、うれしい開放感〜♪♪♪ 精神的にも疲れたので、週末農場はほっとできる大切な時間になっています。

いくつか載せようと思って出来ていなかった内容があるのでご紹介。

こちらは、新たな実生の開花。どれも香りがあったのは◎。どれも花弁が薄かったのは△(やっぱりプルメリアは花弁は分厚くなければ!)。サイズはまだ1回目の開花で良く分かりません。色は左2つは普通すぎるかな...。右のは中央がJL Hurricane(ハリケーン)みたいに赤色です。似てるとしたらJL Hurricaneの方が花弁が厚くて良い品種。

。。。な感じの感想です。キャー素敵〜!ってのに出会うにはいくつ咲かせればいいのでしょう〜。



今日開花していたのも1つ発見。白です。花弁はとても厚みがあるので◎



これ、日本咲かせてもよく見かけた花軸から1つしかつかない残念な花芽。JL Farmで育てても一緒なんですね。



日本と大きく違うのは、この大きさでの開花。こんなに小さいのに咲きます。やっぱりスゴイ!



先日フレッシュな葉を出して成長していたMoragne#93ですが、原因はコレかも知れません。『水もれ』です。パイプに大きな穴が空いていて、この木にだけ水たまりができるほど大量の水が与えられていました。プルメリアは喜んでいるように見えましたが、農場全体に水をやらないといけないので、このパイプを修理。ごめんね〜。



原木が1本しかない、希少な品種のバックアップを作るために枝をカットしました。ちゃんと根付かせなければいけません。これはDwarf Deciduous YELLOWです。