2015年3月17日火曜日

実生の寒さ被害

こちら宮城県石巻市の方からの投稿です。ビニールポットに植えている実生苗の被害の写真をいただきました。ちょうど土にあたる部分が黒く傷んでいるのが分かります。上部は問題なさそうなので、葉をとって切り口を乾かして気温が十分あれば植えても大丈夫そうですね。



寒さに比較的強い実生苗ですが、寒かったのでしょうか。この方に当てはまるかどうかは分かりませんが、色々なパターンがあるので考えられる理由を記してみます。参考にしてみてください。

  1. 寒かった
  2. 途中で思わず水やりをしてしまった
  3. 朝晩の寒暖差
  4. 休眠中は葉っぱは取った方が耐寒性が高まる?
  5. 土が2層になっている(そのまま植えられるピートモスベースのポットと、外側にあるパーライトベースの土とは乾き方が違います)
  6. 休眠させるには日光に当てすぎてもいけない(水分が蒸発しシワがよる)
  7. 苗が弱かった(他の実生苗は生きているので、育て方の問題ではなく、ただ単に弱い苗だった場合もあり得ます。)



個人的には、7番じゃないの?...とあまり細かい事は気にしすぎない事にしていますが、みなさんのご意見があればお聞かせください。メールありがとうございました。