東京のハワイ:大島の旅

大島に行ってきました。


高速ジェット船で最短1時間45分!東海汽船の停泊所が事務所の目の前だったので、この船を毎日見ていましたが、ようやく乗ることができました。揺れないし、早いし、良かったです。


お台場レインボーブリッジ。見慣れた風景を違う角度から。


大島は東京から一番近い大自然。という事以外、何も情報を得ずに行ってしまいましたが、到着したらハワイでした。

人が全然居なくて、まずは猫がお出迎え。

日本に来る数日前に家に居ついた半分野生の猫シドが天国に行ってしまい、近寄ってくるネコが可愛くて仕方ありません。


火山島の島なので、まるでハワイ島のようです。砂浜もブラックサンドビーチみたい。



「泉津の切通し」思わず写真を撮りたくなるスポットです。昔の人が畑に行くために作った近道だそうです。出会った地元の人が教えてくれました。


トレッキングが趣味になりつつあります。山道を歩くのは楽しいです。


「裏砂漠」溶岩の黒い砂で覆われていて、海まで見えて絶景!それにしても全く人に合わなかったのですが今はオフシーズンなのでしょうか。


椿のシーズン(1月〜3月)を逃してしまいましたが、ツツジがキレイでした。


カルデラ内に咲く、大島ツツジ。



 三原山もハイキングルートが整備してあって、樹海に迷う事なく安心して登れます!


大島には溶岩石がいっぱい。大島の人はこれでプルメリア育てたら良いと思います。


名物べっこう握り(青唐辛子の漬け)



もともとは酪農の島だったそうです。大島ミルクで作ったアイスクリーム



帰りは大型客船で5時間くらいかかって、ゆっくり戻ってきました。

イベントで長年お世話になった、横浜おおさん橋。


赤レンガ倉庫と横浜の街並み



ビッグアイランド(ハワイ島)に似た東京大島。あまり人に遭遇しないゆったりとした旅で良かったです!


人気の投稿