ワイアルアの農家

ノースショアにはまだ舗装もされていない、昔のままの居住区も残っています。ワイアルアのサトウキビ工場跡地(現在はソープファクトリー)の裏手は、さとうきび畑が全盛期の頃のプランテーション時代にタイムスリップしたかのようです。




70年代のハレイワはこんな感じだったと想像できます。




雨で農場作業が出来ないので、農場で働いているLitoさんがお家のガーデンを案内してくれました。敷地内で芋や様々な野菜を少しずつ農薬を使わずオーガニックで育てています。




水のパイプの再利用。上手!



ロングビーンと呼ばれている長〜い豆。



フィリピン料理に使用するニガ瓜。果実はとても小さいです。フィリピンの人はこの葉を使ってスープを作ります。



マンゴーの木の下がコンポストになっていました。





ネギがいっぱいあるので持って行って!という事でもらいに来ました。農場で働いているだけあって、しっかりと灌漑用水のパイプが張られています。






沢山の青ネギと完熟もぎたてパイナップルも頂きました。


 


早速ランチにはそうめんに合わせる辛味ネギソースを作ってみました。




人気の投稿