Good Luck Plant

プルメリアは葉もまだ動き出していませんが、今はティーリーフがとても色鮮やかです。
数日前はカイルアで「あっピーターバックが植えてあるね!」とシックなオレンジ色のティーリーフが目に入りました。


TI  LEAF (Peter Buck)


ナーセリーでは直射日光を避け、遮光しておいた方が葉の色が美しくなります。


カイルアでは久しぶりにアメリカンな遅めの朝食。



ハワイではGood Luck Plantと呼ばれている幸せをもたらすティは、玄関の脇や家の周りに植栽されています。


雨に当たった後はよりみずみずしく鮮やか。




日陰では斑が沢山入るけれど、太陽に良く当てて育てている場所だと斑が出てこなかったり、育てる場所によっても色の出方がかなり違うのがTiの特徴でもあります。育てながら日向の当たり具合など気にして育ててみるとよいかも知れません。



同一品種を沢山植えると美しく見えます。


葉の色の違う2品種を選んで植えても素敵。


葉が小さいドゥワーフタイプのティもあります。



***

【2020年度ハワイ・ジムリトルナーセリー産プルメリア苗予約受付中】
2月15日までにご予約いただいた方にはもれなくKIMOの苗をプレゼント!


予約締切:2020年4月15日
発送日:2020年5月中旬



人気の投稿